田中英寿

スポーツ

池江璃花子入学でイメージ回復の日大、「低酸素ルーム、ご案内!」のVIP待遇も

競泳女子の池江璃花子がトルコ合宿に出発した(10月15日)。東京五輪で100mバタフライを競うことになる世界記録保持者、サラ・ショーストロムとの合同練習を行うためだが、この時期の海外合宿にはウラもあったようだ。「池江は日大スポーツ科学部のA…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

日大・田中英寿理事長が恐れる「唯一頭が上がらない相手」とは?

アメリカンフットボールの試合での「悪質タックル問題」で世間から猛批判を受けている日本大学。最近では“日大のドン”こと田中英寿理事長にも批判の目が向けられている。「田中理事長は、日大相撲部出身でアマチュア横綱になったこともある。その後、相撲部…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

日大・内田前監督が常務理事職を“進んで辞任した”裏事情!

悪質タックル問題で揺れる日本大学が理事会を開き、それを指示した“張本人”の内田正人前監督の常務理事職の辞任を決定した(6月1日)。世論は先の釈明会見で「言葉の乖離」なる説明にカチンときたが、今回の発表にも“怒りの質問”がぶつけられた。「なぜ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

日大の「お粗末対応」でアスリート離れが加速する!(2)競泳界のヒロインも

こうした状況に、日大アメフト部の現役部員や父母会が真相究明のために立ち上がり、ついには教職員組合も声を上げた。「内田前監督を常務理事として重用してきた田中英寿理事長に対し、被害者らへの謝罪と信頼回復に向けての大学の抜本的改革を求める声明文を…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

悪質タックル問題で注目される「日大危機管理学部は官僚の天下り先」裏事情!

日本大学アメリカンフットボール部の悪質タックル問題で、複雑な内部事情も見えてきた──。5月29日に開かれた関東学生アメリカンフットボール連盟の臨時総会で、タックルを指示したとされる内田正人前監督と井上奨前コーチは除名処分とすることが決められ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

日大アメフト部に「連盟」が突き付けていた“苛烈な最後通達”の中身とは?

日本大学アメリカンフットボール部の「悪質タックル事件」は、5月24日が分岐点となったようだ。「関東学生アメフト連盟は内々に規律委員会を動かしていました。当該の日大選手が会見を開いたのは22日。その前後で規律委員会のスタッフと面談し、関西学院…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |