笑福亭鶴光

芸能

笑福亭鶴光が林家木久扇を爆笑直撃!「笑点」出演50年の「裏事件」(4)新年会や忘年会で芸談はしませんね

【木久蔵ラーメンとかけて、浅草の三社祭と解く。そのココロは、いいダシが出ます(木久扇)】【木久蔵ラーメンとかけて、剣道と解く。そのココロは、メンがしっかりしてます(鶴光)】鶴光いまだに「木久蔵」って呼ばれまへん?木久扇先日も「笑点」の収録で…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

笑福亭鶴光が林家木久扇を爆笑直撃!「笑点」出演50年の「裏事件」(3)ラジオと噺の間は全然違いまんねん

木久扇最近、そちらの協会(落語芸術協会)の(三代目柳亭)小痴楽さんとかウチの弟子の林家木りんとか、イケメンていうんですか、そういう噺家目当てに、楽屋の出口で女の子がチョコレートや花を持って待ってますよね。(五代目古今亭)志ん生師匠や(八代目…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

笑福亭鶴光が林家木久扇を爆笑直撃!「笑点」出演50年の「裏事件」(2)自分のクルマやと大事に走りよる

鶴光怪談噺、教わらなかったんですか。木久扇習ったんですけど、師匠の話って、途中から突然、始まるんで、筋が全然わからない(笑)。鶴光よく聴いてた噺家て誰ですか。木久扇清水崑先生の弟子として漫画を描いている頃、よくラジオで(三代目三遊亭)金馬師…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

笑福亭鶴光が林家木久扇を爆笑直撃!「笑点」出演50年の「裏事件」(1)「タイで天丼食えるとは」って

今年で芸歴60周年を迎える林家木久扇師匠のモットーは、「昨年よりも1円でも多く稼ぎたい」ということ。現在82歳。そんな年齢になっても、昨年の自分をライバルに見立て、右肩上がりの収入を狙う。その心意気、見習いたいものです。というわけで、「チン…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

炎上対談!笑福亭鶴光×三遊亭小遊三「噺家ウラ裏バナシ」(5)相手が顔を伏せるシモネタはあかん

鶴光すごいなと思うのは、六代目円楽さんのやっとる博多・天神落語まつりのプロデューサーが「あんなに何年も続いてるのに、同じネタを1回も出さないのは小遊三さんだけ」やと言ってたこと。ナンボ、ネタ持ってるんやと思うた。どんな噺が好き?小遊三夫婦喧…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

炎上対談!笑福亭鶴光×三遊亭小遊三「噺家ウラ裏バナシ」(4)東京はぬるま湯に思えていたのでは

小遊三鶴光さんの尊敬する人は?鶴光(三代目桂)米朝師匠かな。あの人が発掘・復活させた「天狗裁き」は全部、米朝流の型でやったもん。ウチの師匠が上方落語協会の会長時代に尽力して作った落語専用の大阪・島之内寄席は、後ろで師匠たち、全部聞いてるのよ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

炎上対談!笑福亭鶴光×三遊亭小遊三「噺家ウラ裏バナシ」(3)2人きりでおると談志師匠エエ人や

小遊三3年前の独演会の演目にした大ネタの古典落語「らくだ」は、酒にまつわる逸話が多い松鶴師匠が得意にしたもので、鶴光さんが松鶴師匠の速記の資料を持ってきて、「これ、やったらどう?」と勧めてくれたんですよね。鶴光ワテもあれから「らくだ」やろう…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

炎上対談!笑福亭鶴光×三遊亭小遊三「噺家ウラ裏バナシ」(2)味のある噺家には絶対になれないね

鶴光「笑点」、やってよかったでしょ。あんなデカい家、買ったんやから。アレ、もともとはその筋の人が借りてた家なんやて。小遊三その人のオンナのお宅だったらしい。だから、若い衆がしょっちゅう出入りして、雪が降ると前の道が50メートル雪かきできれい…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

炎上対談!笑福亭鶴光×三遊亭小遊三「噺家ウラ裏バナシ」(1)噺家が口説くんは身近な女ばかりや

毎度おなじみの笑福亭鶴光時事マン談特別編。今回は新元号「令和」のスタートを記念し、「笑点」でおなじみ、三遊亭小遊三師匠をお迎えし、じっくり語り尽くします。令和時代の落語界はどーなっていくんや!?鶴光令和とかけて大酒飲みと解く。そのココロはヘ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

紺野ぶるま、電撃“平成内結婚”で垣間見える「既婚者でも売れる」自信!

4月22日、「有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議」(TBS系)に出演した女芸人の紺野ぶるま。“艶ネタなぞかけ”の持ちネタで知られ、女芸人としては突出している美貌もあって、昨今、テレビ出演が増えている。そんな彼女は、初回にあたるこの日の…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
芸能

オールナイトニッポン50年の全秘史(1)笑福亭鶴光「所属事務所から軒並み『共演NG』ですわ(笑)」

栄光の50年は“Mr.オールナイトニッポン”こと、笑福亭鶴光(69)とともにあり。今では当たり前の「関西弁」を武器にした先駆者でもあった。鶴光わんばんこ! 鶴光でおま。ええか、ええか、ええのんか~。──いよっ、名調子! ついでに女性リスナー…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
特集

俺たちが愛した深夜の解放区よ、永遠に!オールナイトニッポン50年の全秘史

Sponsored

〈北京で始まった/大相撲九州場所で/牝馬の/横綱輪島が/後ろから棒のようなもので頭を……〉NHKのいろいろなニュースをつなぎ合わせたタモリの「NHKつぎはぎニュース」のコーナーは1980年。淡々と原稿を読むNHKアナウンサーと、まるで脈絡の…

カテゴリー: 特集 | タグ: , , , , |
エンタメ

笑福亭鶴光「アイドルに“ええか、ええのんか”口撃」

深夜ラジオの老舗『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)の顔と言えば、やはり笑福亭鶴光(65)だろう。先月放送された同番組の45周年特別企画でもお笑いコンビ・オードリーと総合司会を務めたばかり。ゲスト出演したAKB48の番組では、メンバーを…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , |