週刊アサヒ芸能 2017年 11/23号

芸能

“九州場所より盛り上がる”有名女優「共演者食い」番付(2)宮沢りえは男性遍歴を演技力に

東の大関は現在、16年に舞台「ビニールの城」で共演した森田剛(38)との順調交際が伝えられる、バツイチの宮沢りえだ。佐々木氏が話す。「演出家の倉本聰さんが『週刊文春』で『(女優の)斉藤由貴さんには、恋愛が芸の肥やしになっていたんです』と語っ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
政治

玉木正之のスポーツ内憂内患「安倍首相、ゴルフの政治利用には呆れ果てた」

かつて「緑の待合」という言葉があった。「待合」とは、仕出し屋から料理を取り、芸妓を呼んで遊ぶ部屋。明治以来、日本の政治家たちが密談をする場所として大いに利用したので、「待合政治」という言葉まで生まれた。戦後も60年代の初期頃までは「待合政治…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
芸能

“九州場所より盛り上がる”有名女優「共演者食い」番付(1)ベテランから若手まで取りこぼさない深田恭子

「土俵の下には金が埋まっている」と言われるが、演技をぶつけ合う舞台の上では女優が男優の心をかっさらっていく。たくましくも共演者を攻略する技にたけた、女優たちの最新番付から見えてくるものとは──。栄えある横綱は、10代で初スキャンダルを体験し…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
社会

“硫黄島”噴火直後に「25メートル大津波」が日本列島を襲う(2)日本の総人口95%が生活不能に陥る

はたしてその信憑性はどうなのか。巽教授が解説する。「取り上げられている火山の危険性については、おおむね順当と言えるでしょう」世界1位の硫黄島は、もともと海底火山の活動による隆起で誕生した島。小笠原諸島の南端近くに位置し、島の南西端には摺鉢山…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

“硫黄島”噴火直後に「25メートル大津波」が日本列島を襲う(1)火山大国の日本は注意が必要

日本を含めた環太平洋火山帯上の火山が活発化しているという情報が続々と到着。これらがもし実際に大噴火すれば、日本にどのような影響が起きるのか?今年9月、南太平洋の島国バヌアツのバンエア島で火山が噴火するおそれが高まり、全島の住民が避難する事態…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
芸能

小泉今日子 オトコを立てる「受け身なプライベート」に肉迫(3)豊原との結婚の可能性は…

役者や舞台関係者が多く住むことで知られる東京・三軒茶屋。そこに小泉が頻繁に訪れる居酒屋がある。「煮込み料理がおいしいことで有名な庶民的なお店です。もともと豊原さんのお気に入りの店で、2人でいる時は彼が『食えよ』と勧めて、キョンキョンが黙って…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
政治

鈴木哲夫の政界インサイド「トランプ訪日は“自国向けには満点”だった」

来日3日間の日程を終えたアメリカのトランプ大統領。日米首脳会談では、北朝鮮対応や経済問題が話し合われたが‥‥。「必ずしも(アメリカ)国民の全幅の信頼を得ていない政権であることはよく認識すべきだ」と、安倍首相の日米外交に注文をつけたのは石破茂…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
芸能

小泉今日子 オトコを立てる「受け身なプライベート」に肉迫(2)すっぴんで小汚い居酒屋へ

小泉の意外な「下半身事情」に触れる前に、彼女の姉御キャラを説明する必要があるだろう。「所属事務所の社長で、『芸能界のドン』と言われるS社長も小泉には頭が上がりません」(芸能関係者)あるドラマの収録現場ではこんなシーンが目撃された。S社長が様…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

ビートたけしの名言集「殿がよく漏らす『深夜の生放送番組構想』」

「家にいても夜中じゅう起きてるからよ、何か深夜に番組やりてーな」先日、殿が唐突に、深夜の深い時間帯に何かしら新番組をやりたいと漏らしたのです。ただ、殿のこの“真夜中の新番組構想”は、今に始まったわけではなく、もう何年も前から事あるごとに口に…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

小泉今日子 オトコを立てる「受け身なプライベート」に肉迫(1)ツーショット解禁の裏事情

ドラマでは「冷静に、冷静に‥‥」が口癖の女囚を演じる小泉今日子が、私生活でおおっぴらにデートを楽しんでいると聞いては、黙認してはいられない。酒に飲まれても、絶対にツーショットを撮らせなかった姉御キャラに何が‥‥!? 噂のカレシとの関係を探る…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
政治

トランプと安倍が拒んだ「拉致被害者返還」の裏金外交(3)核実験強行で北朝鮮に危機

とはいえ、これまで北朝鮮のもくろみはことごとくトランプ大統領、安倍総理の「圧力路線」の前に、苦戦を強いられてきた。そこであの手この手で懐柔しようと、さまざまな「条件」を持ちかけてきたという。「拉致被害者家族の横田夫妻と、娘のめぐみさんの孫と…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
社会

秋津壽男“どっち?”の健康学「痛みやかゆみだけではなく失明の危険も。規則正しい生活で予防も可能な目の病気」

目にかゆみや痛みなどの不調を感じたことがあると思います。多くは「ものもらい」か「結膜炎」で、充血や目やにが生じるなど似た症状です。疲れ目やアルコールの大量摂取、寝不足続きなどの充血は、放っておいても数時間で治まります。早く治したければ温かい…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
政治

トランプと安倍が拒んだ「拉致被害者返還」の裏金外交(2)情報戦を仕掛けてきた北朝鮮

官邸関係者が続ける。「北朝鮮が拉致問題で『裏金外交』を持ちかけてきたのは、経済制裁でジワジワと首を絞められているから。本格的な冬を迎えれば石油の確保に苦しみ、『圧力』の影響がさらに大きくなると見られている。小泉訪朝時には拉致被害者1人につき…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

トランプと安倍が拒んだ「拉致被害者返還」の裏金外交(1)北朝鮮が公開した「日本人遺骨」

一向に解決しない拉致問題に一筋の光明が差し込んだ。ドナルド・トランプ大統領の訪日で、拉致被害者「家族会」メンバーとの面会が実現。拉致問題解決を高らかに国際社会にアピールしたのだ。その一方で、水面下では北朝鮮が日本政府に「拉致被害者の返還」を…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |