芸能

「民王」の菅田将暉は「マジメで一生懸命」だからこそ嫌われる!?

20150727suda

 7月24日スタートのドラマ「民王」(テレビ朝日系)で遠藤憲一とW主演する、菅田将暉。09年に「仮面ライダーW」(テレビ朝日系)でデビューして以来、すでに40本以上の映画やドラマに出演している、実力派若手俳優だ。

「菅田は13年8月に映画『共食い』で影のあるクセの強い少年を繊細に演じ、日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞しました。その直後の『ごちそうさん』(NHK)では所属事務所の先輩である杏の長男役を演じ、お茶の間からの認知度がグンと上がりました。彼はとにかく頭がキレる。相手から何を求められているかを瞬時に理解して、それを提供できるんです。だからアクの強い役から明るく元気で素直な役まで演じ分けられる。礼儀もしっかりしていますから、菅田と仕事をしたがるスタッフは大勢います」(映画製作スタッフ)

 謙虚に役者業と向き合う菅田を絶賛する声が多い一方で、こんな意見も。

「これだけ仕事が詰まっている俳優だと、雑誌の取材なんていい加減に答えるものなんですが、菅田クンはとにかくマジメ。こちらの質問をきちんと考えて丁寧に答えてくれる。しかし、そのマジメさ、ソツのなさは、実は同性から反感を買うきっかけになりかねないんです。わかりやすい二枚目というわけではないのに、女性にはモテるタイプですからね」(女性誌ライター)

 マジメで一生懸命な姿勢も嫌われる原因になるとは。かくも芸能界は恐ろしい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
小林麻耶が一時意識不明、番組退席直前の異変とブログに綴っていた“心の闇”
2
視聴率爆下げの原因?松本潤「99.9」公式ツイッターの発言に視聴者から批判殺到
3
田中みな実が圧勝!前田敦子が自分のインスタグラムで公開処刑される
4
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?
5
テレビ復帰は無理!楽しんご、乱暴された被害者女性を口撃してフルボッコに