芸能

清少納言の時代にもいた?橋本環奈「1000年に1人」の表現に見る日本人の感性

20150730hashimoto

「1000年に1人の美少女」こと橋本環奈が7月23日、ツイッターに自撮り画像を投稿。この画像がセクシーだと話題になっている。来年公開の映画「セーラー服と機関銃」の主演が決まるなど、いまや誰もが知る美少女アイドルとなった橋本だが、この「1000年に1人」という表現は、ネット上のまとめサイトが発信源だったことをご存じだろうか。

 そのサイトを作ったユーザーは、橋本の素晴らしさを多くの人に知ってもらうため、あえて“かわいすぎる”や“天使”といった表面的な表現を避けたのだという。その上で、目につくキャッチとして「千年に一人の逸材」という言葉を選んだところ、いつしかその言葉が独り歩きをはじめ、あらゆるメディアが使うようになったのだそうだ。

 最近はSUPER☆GiRLSの浅川梨奈やdropの滝口ひかりのキャッチコピーにも使われている“1000年に1人”。なぜこの表現が、これほどまでに一般化したのだろうか。

 日本では以前から「10年に1人の逸材」という表現がおなじみだ。プロ野球では毎年のように10年に1人の逸材が現われては消えていくし、同様の表現は英語圏でも「Man of the Decade」として使われている。どうやら10年単位でものを捉えるのは洋の東西で共通のようだ。

 これに対し、「100年に1人」という表現はさほど一般的ではない。100年というスパンが個人の視点としては長すぎる一方で、歴史の一幕とするには短すぎるからかもしれない。スポーツやエンタメの分野で「100年に1人の逸材」と言ってしまうと、「史上初の逸材」とほぼ同義になってしまう。どうにも100年というスパンは中途半端なのである。

 これが「1000年に1人」となると、今度は歴史の視点で見ることができそうだ。とくに「美少女」という概念で考えた場合、1000年という長さにはれっきとした根拠がある。それは、清少納言がちょうど1000年前に活躍していたからだ。

 清少納言が著した日本三大随筆のひとつ「枕草子」には、「なにもなにも、小さきものは、みなうつくし」という有名な一節がある。この「小さいものは可愛らしい」という考えは、現代の日本人にも受け継がれている共通認識だろう。つまり、日本人にとっての“可愛い”はまさに1000年の歴史を持つわけである。

 だからこそ「1000年に1人の美少女」は、日本人にとって受け入れやすい概念なのではないだろうか。そう考えると清少納言の時代には、その時代なりの橋本環奈がいたのかもしれない。1000年前に存在していたかもしれない「1000年に1人の美少女」にもぜひ、お目にかかりたいものだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
出演作をコケさせガール!?水原希子ムービーが「観客10人」の大惨事!
2
乃木坂46白石麻衣の「倹約」告白にファンが再びザワつき始めた理由!
3
時の流れは残酷!? B’z・稲葉浩志のトーク顔が「完全にオバチャン」で騒然!
4
武井咲にあやかりたい「結婚待たされ」美女の“悩”プライバシー(3)井上真央に“神風”が吹いた
5
映画「銀魂」が37億円突破!「ジョジョ」は大爆死で格差が浮き彫りに