芸能

「あさが来た」冒頭の“木に登る子役”に見覚えを感じた理由は?

20150929haru

 9月28日、京都の豪商の娘として生まれ、やがて銀行や生命保険会社、そして日本初の女子大学を作る起業家を描いたNHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」が始まった。主人公・あさを演じる波瑠の双肩にかかるプレッシャーは、近年の作品よりも大きいという。

「前作『まれ』が、決して悪い視聴率ではなかったものの5作ぶりに期間平均で19.4%と20%を割り込みました。大台を回復すべく、スタッフの鼻息は荒いようです」(NHK関係者)

 第1回目は、幼少期のあさの人となりを紹介する場面がふんだんに盛り込まれていた。女の子らしくおしとやかに育てようとする両親に対して、あさは蛇を振り回して男の子を追いかけたり、男の子を相手に相撲を取ったりと、とにかく自由奔放だ。

 そんなあさの振る舞いで、どことなく見覚えのある光景が。大きな凧を担いで木に登り、空を飛ぼうとして飛び降りる場面だ。

「おてんばな女の子が木に登って大名行列を眺め、木から落ちる。NHK大河ドラマ『八重の桜』の第1話のシーンです。見覚えあるのは仕方ありません。だって同じ子役、鈴木梨央ちゃんですから。NHK大河と朝ドラの両方で主人公の子役を演じるのは史上初めてだそうです。このシーンに関してはオマージュを捧げる意味で、あえて似たような演出をしたのかもしれません」(女性誌記者)

 ホントのところはわからずじまいだが、今後も“小ネタ”を随所に織り交ぜてくるかも。注意深く見てみるのも楽しみ方の1つかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「蜂に刺されたら尿をかける」は大間違い!実はキケンな「応急処置」

    88462

    この夏も各地キャンプ場で「蜂に刺された」という被害が報告された。「スズメバチはもともと攻撃性の高い蜂なのですが、夏~秋にかけて攻撃性がさらに高まります。家の軒先や樹木などにも大きな巣を作りますので、レジャーの時だけでなく、この時期は日常的に…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
安室奈美恵を引退に至らしめた6年前の「カネがらみトラブル」!
2
吉良吉影が見られない!?山崎賢人「ジョジョ」映画版が大コケで続編は絶望的!
3
爆死!実写版「ジョジョ」は公開前から酷評も“怖いもの見たさ”に賭けていた
4
江角マキコの落書きどおり?長嶋一茂が放った一言に共演者が凍りついた!
5
水着姿で汗だく! 元AKB永尾まりや「火照り姿」にファン大興奮