社会

天才テリー伊藤対談「藤田孝典」(4)生活保護で遊ぶことは本当に悪いことなのか?

20151217l

テリー 年を取ると何か女性とどうこう考えることを卒業みたいな雰囲気になりますよね。でも、俺なんかずっとそれでやってきましたから、急に盆栽とか俳句なんか始められないんですよ(笑)。それってどう思います?

藤田 鋭いご指摘ですね。これは社会福祉の大きな課題なんですが、福祉を受けられる方には「優等生」でいることを求めるんです。

テリー そこなんですよ。俺は生活保護を受けていても、それが生きがいになるなら、コツコツためたお金で風俗やパチンコに行ってもいいと思ってるんです。でも、こういうことを以前テレビで言ったら、ものすごくクレームが来て、怒られたんですけど。

藤田 いや、立場的に僕が言いづらいことを言ってくださって、ホントにありがたいです(笑)。まさに、テリーさんがおっしゃるとおりで、生活保護を受けるとタバコを吸ったり、お酒を飲んだりするだけでも非難されるんですよ。

テリー 「あの人、生活保護で飲んだくれてる!」なんてね。

藤田 もちろん、依存症になるほど飲まれたら困るんですが、適度にリラックスできる趣味や時間がなければ人間らしい生活はできませんから。それは性風俗でも同じだと思いますよ。

テリー あ~、藤田さんに認めてもらえてよかった(笑)。ただ、生活保護を受けない努力はするべきだと思うんですが、そのための予防法はありますか?

藤田 それは生活の質を下げるしかないですね。まず、老後に年金がいくらもらえるのか、老後の生活費はいくら必要なのか、そのあたりをきちんと計算してみてください。

テリー もし計算して、暮らせないと知ったら?

藤田 家賃が高いところに住んでいるなら住み替えたり、持ち家なら売却を考えてもいいかもしれないですね。子供も独立して夫婦2人で暮らすなら4LDKから2LDKに住み替えてもいいかと。そんなことを考えてもいいんじゃないかと思います。それだけで住宅費が節約できますから。

テリー 頭ではわかりますけど、長く住むと思い出が詰まっていたり、それはなかなか難しいですね。

藤田 そうなんですよ。でも、背に腹はかえられませんからね。老後の収入は現役時代の半分になると考えてください。今、40万の月給で暮らしてる方は20万が目安ですね。実際はもっと低くなるかもしれませんけど。

テリー なるほど。じゃあ、すでに下流老人になっちゃってる人は、どう脱出すればいいんですか?

藤田 それはもう生活保護を受けていただくしかないと思います。日本人は国民性なのか、うちに相談に来る方でも「申し訳ないから」って遠慮する方がいるんですよ。でも、都内であれば、だいたい14万以下の年金しかもらえていなければ僕は申請しちゃっていいと思ってるんです。

テリー でも、そうすると不正受給も増えませんか?

藤田 いえ、これも国民性だと思うんですが、日本では99%が法律どおりに生活保護を受けていて、不正受給はほんのひと握りなんですよ。海外では考えられないぐらい低い不正受給率なんですね。

テリー へぇ、日本人は真面目なんだな。

藤田 でも生活に困る状況で真面目すぎるのは、命に関わります。僕は遠慮せず、きちんと生活保護を受けてほしいと思ってます。

◆テリーからひと言

 若いのに藤田さん、ホントにすばらしいな。「スケベのままでいいんです」とお墨付きをもらったので、皆さん、今後もスケベで元気に頑張りましょう!

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
カトパン初出演ドラマ、ラストシーンでよみがえるフジ史上最悪の放送事故!
2
胸のトップがハミ出てる!?水原希子「ギリギリ画像」大量公開の切迫事情
3
竹内涼真に「最速で人気急落」が囁かれる5つの“問題言動”!
4
清水良太郎、逮捕現場ホテルに垣間見えた「薄っぺらいプライド」!
5
戸田恵梨香、伝説の「黒歴史ダンス」が土屋太鳳に蒸し返された!