芸能

「SMAPや嵐をオマケに使うな!」近藤真彦の紅白トリにジャニーズファンが落胆

20151217kondou

 年末のNHK紅白歌合戦において、白組のトリが近藤真彦、紅組のトリが松田聖子になることが内定した。共にデビュー35周年のメモリアルイヤーにあたるのだが、この結果に落胆しているのが、ジャニヲタことジャニーズのファンだという。テレビ誌のライターが解説してくれた。

「ここ数年の白組トリは、大御所の北島三郎を別とすれば、SMAPか嵐が務めてきました。だから今年もマッチは特別枠的なポジションで登場し、トリはあくまでSMAPか嵐が期待されていたのです。しかしフタを開けてみれば、ジャニーズ事務所内の鉄の序列は覆らず、マッチがトリに。これに多くのジャニヲタがガックリきているのです」

 マッチのジャニヲタ人気が低いことは、昨年末のジャニーズカウントダウンコンサートでも露呈している。この時は年が明けたタイミングでマッチが登場し、ほぼソロライブ状態に。すると客席は半分以上が椅子に座ったままで、中には帰り始める観客もいたのだ。これはジャニーズのライブとしては異例の現象だろう。テレビ誌ライターが続ける。

「今どきのジャニヲタにとってマッチは、昔の人に過ぎません。50枚以上にのぼるシングルも、ヒット曲と言えるのは7枚目の『ハイティーン・ブギ』まで。1982年リリースなので33歳以下にとっては生まれる前の話です。そんな懐メロや、さほど売れていない最近の曲を聴かされても、ジャニヲタは盛り上がりようがないでしょうね」

 そんなジャニーズでは先輩が歌うときに、他の所属アーティストが後ろを固めるのが恒例だ。おそらく今年の紅白でもマッチの後ろにSMAPや嵐が並ぶシーンが見られるのかもしれない。だがジャニヲタはそんな光景に興味はないのだという。

「SMAPや嵐がオマケのように扱われるのを見ても楽しくないでしょう。むしろ紅白卒業を発表した森進一をトリにしたほうが、その大御所感にジャニヲタも納得できたはず。今回のトリ選出はファン不在と言わざるを得ません」(前出・テレビ誌ライター)

 この調子だと、SMAPや嵐の出番が終わった時点で、視聴率がガクンと下がってしまう恐れもある。「トリを見ないで初詣に行こう!」というのが、年末のジャニヲタにとっての合言葉になりそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
3Aで好投してもメジャー昇格が難しい…藤浪晋太郎に立ちはだかるマイナーリーグの「不文律」
2
高島礼子の声が…旅番組「列車内撮影NG問題」を解決するテレビ東京の「グレーゾーンな新手法」
3
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
4
皐月賞で最も強い競馬をした3着馬が「ダービー回避」!NHKマイルでは迷わずアタマから狙え
5
完熟フレッシュ・池田レイラが日大芸術学部を1年で退学したのは…