社会

天才テリー伊藤対談「藤田孝典」(4)生活保護で遊ぶことは本当に悪いことなのか?

20151217l

テリー 年を取ると何か女性とどうこう考えることを卒業みたいな雰囲気になりますよね。でも、俺なんかずっとそれでやってきましたから、急に盆栽とか俳句なんか始められないんですよ(笑)。それってどう思います?

藤田 鋭いご指摘ですね。これは社会福祉の大きな課題なんですが、福祉を受けられる方には「優等生」でいることを求めるんです。

テリー そこなんですよ。俺は生活保護を受けていても、それが生きがいになるなら、コツコツためたお金で風俗やパチンコに行ってもいいと思ってるんです。でも、こういうことを以前テレビで言ったら、ものすごくクレームが来て、怒られたんですけど。

藤田 いや、立場的に僕が言いづらいことを言ってくださって、ホントにありがたいです(笑)。まさに、テリーさんがおっしゃるとおりで、生活保護を受けるとタバコを吸ったり、お酒を飲んだりするだけでも非難されるんですよ。

テリー 「あの人、生活保護で飲んだくれてる!」なんてね。

藤田 もちろん、依存症になるほど飲まれたら困るんですが、適度にリラックスできる趣味や時間がなければ人間らしい生活はできませんから。それは性風俗でも同じだと思いますよ。

テリー あ~、藤田さんに認めてもらえてよかった(笑)。ただ、生活保護を受けない努力はするべきだと思うんですが、そのための予防法はありますか?

藤田 それは生活の質を下げるしかないですね。まず、老後に年金がいくらもらえるのか、老後の生活費はいくら必要なのか、そのあたりをきちんと計算してみてください。

テリー もし計算して、暮らせないと知ったら?

藤田 家賃が高いところに住んでいるなら住み替えたり、持ち家なら売却を考えてもいいかもしれないですね。子供も独立して夫婦2人で暮らすなら4LDKから2LDKに住み替えてもいいかと。そんなことを考えてもいいんじゃないかと思います。それだけで住宅費が節約できますから。

テリー 頭ではわかりますけど、長く住むと思い出が詰まっていたり、それはなかなか難しいですね。

藤田 そうなんですよ。でも、背に腹はかえられませんからね。老後の収入は現役時代の半分になると考えてください。今、40万の月給で暮らしてる方は20万が目安ですね。実際はもっと低くなるかもしれませんけど。

テリー なるほど。じゃあ、すでに下流老人になっちゃってる人は、どう脱出すればいいんですか?

藤田 それはもう生活保護を受けていただくしかないと思います。日本人は国民性なのか、うちに相談に来る方でも「申し訳ないから」って遠慮する方がいるんですよ。でも、都内であれば、だいたい14万以下の年金しかもらえていなければ僕は申請しちゃっていいと思ってるんです。

テリー でも、そうすると不正受給も増えませんか?

藤田 いえ、これも国民性だと思うんですが、日本では99%が法律どおりに生活保護を受けていて、不正受給はほんのひと握りなんですよ。海外では考えられないぐらい低い不正受給率なんですね。

テリー へぇ、日本人は真面目なんだな。

藤田 でも生活に困る状況で真面目すぎるのは、命に関わります。僕は遠慮せず、きちんと生活保護を受けてほしいと思ってます。

◆テリーからひと言

 若いのに藤田さん、ホントにすばらしいな。「スケベのままでいいんです」とお墨付きをもらったので、皆さん、今後もスケベで元気に頑張りましょう!

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山口達也に続きさんまも「標的」に!? 泰葉の“便乗商法”に世間はウンザリ
2
西城秀樹「急逝報道」での安藤優子“ナマ号泣”に視聴者から冷ややかな声が!
3
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
4
“下腹部のスジ”見えた!? フジ鈴木唯、脚開き連発に男性視聴者が大興奮
5
酒好き美女7人の「酔い乱れ」現場(1)説教モードに入る新垣結衣