芸能

ドラマ美女たちの「フェロモン合戦」をナマ報告!(4)桐谷美玲が松坂慶子にフェロモン伝授志願

20160204i

 2月5日から放送の「スミカスミレ」(テレビ朝日系)の主演に起用された桐谷美玲(26)。昨年放送された「アンダーウェア」(フジテレビ系)では視聴率3%台を記録し、今回も苦戦が予想される。まだ引きずっているのか、撮影現場での表情がパッとしないという。

「いつも疲れた顔をしていて、明らかに現場に来るのを嫌がっていた。気づいていないのか、挨拶したスタッフを無視することも。女子大で行われたロケでは、寒い屋外で何時間も立ちっぱなしで、体力的に限界でイラだっていたのかもしれません」(ドラマスタッフ)

 背景には制作サイドのゴタゴタもあるようだ。

「テレ朝系列の制作会社が現場を仕切っていますが、制作方針の違いで多くのスタッフが抜けてしまいました。人手不足で出演者たちが休憩中に座る椅子や屋外用のヒーターを用意することもできません」(前出・ドラマスタッフ)

 そんな中、共演したレジェンドフェロモン女優の松坂慶子(63)に心酔していて、

「フェロモンに圧倒されて、『私には全然なくて羨ましい。どうすれば色っぽくなれるんですか?』と、お色気伝授志願をしていました」(前出・ドラマスタッフ)

 仲里依紗(26)が出演する「逃げる女」(NHK)も初回視聴率2.4%と惨敗。だが、仲は体当たり艶技で孤軍奮闘していた。

 物が乱雑に広がった不良男の部屋で、クネクネと艶かしい動きで着ていたワンピースを脱ぎだす。生活感のある赤いブラジャーからは深い谷間がのぞいた。

「ねぇ、下、脱がして‥‥」

 仲の挑発した言い方に男はホットパンツを剥ぎ取るように荒々しく脱がせた。

 激しい息遣いが交錯しながら、貪り合うように体を愛撫し合う。仲が男の上に乗ると、薄いグレーのパンティがもっちりした尻の割れ目に食い込んでいた。

 残念ながら濡れ場はここで終了。それでも、今後の展開でも濡れ場を期待させるには十分だった。

「結婚前はアイドルっぽい演技でしたが、出産して復帰後は女優として開眼したような存在感を見せています。それを高く評価するプロデューサーが仲さんにオファーを出しました」(NHK関係者)

 冬ドラマはまだ始まったばかり。打倒・真田丸に向けて、低迷ドラマ連合軍の尻をまくった戦いはこれからだ。そのケツ末やいかに!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 57616
    ストロングすぎる!?雨上がり決死隊・蛍原のおかっぱ頭に史上初の異変が!

    4月27日、「スカルプD 薬用スカルプシャンプー ストロングオイリー」の記者発表会が開催され、CMでお馴染みの「雨上がり決死隊」の2人が

  2. 62097
    この3つがNG習慣!急速に増加中、目のピントが崩壊する「スマホ老眼」とは?

    近頃、ふとした瞬間に「あれ?目のピントがおかしいぞ…」。そんな感覚を持った人はいないだろうか?もしも、答えが「YES」で、さらにあなたが

  3. 58844
    夫の昔と今のギャップで離婚を考える妻も!小林製薬が発表した驚愕の調査結果

    インパクトのある商品名を付けることでお馴染みの小林製薬が「ナイシトール」発売10周年を記念して、「夫の昔と今のギャップに関する調査」を実

注目キーワード

人気記事

1
「27時間テレビ」に「めちゃイケ」メンバーが出ないのは昨年の“懲罰”!?
2
小林麻央 海老蔵も許可?「VIP闘病」に古巣の日本テレビ「NEWS ZERO」が独占密着
3
高島礼子 ヒモ夫・高知東生逮捕で「17年越しの余罪」疑惑が再燃!
4
中川翔子の開脚写真にネット民が「こんなに開いちゃうなんて…」と大興奮!
5
アンジャッシュ・渡部建「佐々木希との熱愛全否定」の寂しい理由