政治

不貞行為も“本気”だった!?宮崎議員が学生に講義した内容がブーメランで直撃!

20160215miyazaki

 2月12日に行った記者会見で、議員辞職を明言した宮崎謙介議員。その会見では有権者や自民党などに対してお詫びの言葉を口にしていたが、ほかにもお詫びすべき相手がいると指摘するのは、ベンチャー企業に詳しいIT系のライターだ。

「宮崎議員はぜひ、自分が大層な講釈を垂れた学生たちにも謝るべきでしょうね。同議員が創業したネオトラディションというベンチャー企業では京都大学と組んで、学生を対象としたビジネスプランのコンテストを開催するほか、彼自身も講義も担当していたのです。その講義に熱心に耳を傾けていた全国の学生たちはいま、呆れ果てているんじゃないでしょうか」

 宮崎議員が講師を務めたのは、「第一線で活躍する方からの生きた講義」をテーマにしたもの。他の講師陣にはDeNAの南場智子氏をはじめ、ぐるなびやはてなの経営陣など豪華な顔ぶれが名を連ねていた。その講義で宮崎議員が語っていた言葉がいま、まさにブーメランとして同議員を直撃しているのだという。IT系ライターが続ける。

「宮崎議員は学生を相手に、企業が求める人材像として3つの点を挙げていました。それは『自ら考え行動すること』『相手や社会の基準で考えること』、そして『目の前の物事の積み重ねを大切にすること』です。この3点をもとに今回の不貞行為を見た場合、実践できているのはせいぜい一番目だけじゃないですかね」

 しかも宮崎議員は、何よりも最も重要なこととして「覚悟があるか、本気かどうか」を強調していた。ということは覚悟や本気をもって、不貞行為に挑んでいたのか。今一度、学生たちに向けてその辺を語ってもらいたいものである。

(金田麻有)

カテゴリー: 政治   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
小林麻耶が一時意識不明、番組退席直前の異変とブログに綴っていた“心の闇”
2
視聴率爆下げの原因?松本潤「99.9」公式ツイッターの発言に視聴者から批判殺到
3
田中みな実が圧勝!前田敦子が自分のインスタグラムで公開処刑される
4
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?
5
テレビ復帰は無理!楽しんご、乱暴された被害者女性を口撃してフルボッコに