スポーツ

サッカー五輪代表監督・手倉森誠の“カンニング竹山”な選手操縦術(2)「手倉森マジック」の中身とは?

20160218i

 見た目が芸人のカンニング竹山に似ているだけではなく、お笑い好きのおじさんとしても知られている。

「五輪の監督に就任した時、サッカー協会から『ダジャレはやめてください』と忠告を受けていました」(スポーツ紙記者)

 だが、それを「フリ」だと思ったのか、ミーティング中など、毎回のようにダジャレを連発。例えば、もの静かな選手たちには、

「お前ら硬いよ。硬いのは意志(石)だけでいい」

 とかまし、ドヤ顔の表情を見せた。

「選手たちは聞き流していましたが、キャプテンの遠藤航(23)だけ、気を遣って、ニコッと笑っていました」(サッカー協会関係者)

 サッカージャーナリスト・六川亨氏が続ける。

「試合前の会見でも、ひと笑いを取ってやろうと意気込み、ダジャレを放り込んできます。記者たちは誰も触れないし、会見後も不思議と何を言ったのか、覚えていません(笑)」

 それでも試合になると戦況を冷静に分析し、交代のタイミングを見極め、チームをアジアNO1に導いた。スポーツライターの小宮良之氏が語る。

「手倉森監督の采配は、ベガルタ仙台時代に東日本大震災を経験してから目に見えて変わったと言われています。運命論者というか、神がかり的になり、腹をくくった印象ですね。欧州や南米の監督でいちばん求められるのは『決断』という仕事。メンバー選考でも正直、選んだ選手より結果を残している選手はいたんですが、『五輪出場』に向けて、批判覚悟で切り捨てました」

 チームを立ち上げた時のメンバーを結束させ、試合ごとにコンビネーションが磨かれたという。

「先発メンバーが決まっていても、試合直前に直感がひらめき、入れ替えることがよくありました。北朝鮮戦で決勝点を決めた植田直通(21)も控えだったんですが、直前で先発起用を決めたそうです」(前出・スポーツ紙記者)

 出場できなかった選手には個人面接をして、「試合中に困った時には(ベンチに)お前がいるから安心できた」などの気配りも忘れなかった。

「ベガルタ仙台の時から選手を呼び出して、『お前は今日ゴールを決める』と暗示にかけるのがうまかったそうです」(前出・小宮氏)

 平安前期の僧「空海」の教えと、自分の考えが近いことでシンパシーを感じ、空海の言葉を指導の参考にすることがあるという。

 人間形成も大事にしていた手倉森監督は、ピッチ外での教育を重視。時には竹山の持ちネタ「キレ芸」で、選手の心をつかむ操縦術を見せていたようだ。

「遠征先のバングラデシュでは、『ふだんどれだけ恵まれているのか知るべきだ』と、野良犬だらけの練習場でトレーニングをさせました。練習着の日の丸部分で体を拭いた選手には、『国を背負う以前の問題だ』と怒ったことも。選手からは兄貴分のような存在で慕われています」(前出・スポーツ紙記者)

 本大会まであと半年。大舞台で再び「手倉森マジック」が炸裂するか。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
2
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
3
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
4
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…
5
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚