芸能

元オセロ・中島知子がまたもや「年上」「占い師」に心酔した理由とは?

2016031nakajima

 11年に占い師との同居、洗脳疑惑の騒動を起こしたタレントで元オセロの中島知子が、この時とは別の占い師への心酔疑惑が浮上した。

 新たな心酔相手と言われているのは、高島易断宗家の高島龍峰総裁。中島は現在80歳の龍峰総裁にハマり総裁の家に出入りし、30万円以上の年会費もすでに支払い済みだと言われている。

「中島はこれだけでなく、総裁と結婚するとも豪語しており、他の会員から顰蹙を買っています。中島が総裁のもとに通っていることは総裁自身も認めていますが、結婚に関してはまずないでしょう」(週刊誌記者)

 中島は井上陽水と不貞関係をウワサされたこともあり、いわゆる“枯れ専”。自分よりかなり年上の枯れている男性が好みだと言われている。それは今回登場した男性にも当てはまる。

「中島は勝気そうに見えて、実は自分に自信が持てない自己評価の低いタイプなんです。そんな中島を面倒くさがらずに支えて包み込めるのは、必然的に包容力のある年上男性になる。さらに幸運日やラッキーグッズなどの占いにすがって、やっとまともに生活している感じなんです」(芸能事務所関係者)

 中島に必要なのは占いではなく、心の強さか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
出演作をコケさせガール!?水原希子ムービーが「観客10人」の大惨事!
2
安室奈美恵を引退に至らしめた6年前の「カネがらみトラブル」!
3
吉良吉影が見られない!?山崎賢人「ジョジョ」映画版が大コケで続編は絶望的!
4
乃木坂46白石麻衣の「倹約」告白にファンが再びザワつき始めた理由!
5
嵐・二宮和也が明かした自分に一生付いて回る「根深い悩み」とは?