芸能

子どもを撮るな!澤部佑、小栗旬が街中での“非常識オバサン”に激怒

20161202oguri

 街で見かけたプライベート時間の芸能人を無許可で撮影する一般人が急増し、芸能人たちも頭を悩ませている。特に彼らが最も困っているのが、自分の子どもたちにちょっかいを出されることだ。

 2児の父であるハライチの澤部佑は、11月23日放送のバラエティ番組「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)で街中での隠し撮りの話題になると、「子どもを連れてると子どものほうに来ちゃうんですよ。オバサンとか‥‥」と、子どもを隠し撮りされる被害に遭うことが多いと説明。かつて、街中で子どもをベビーカーに乗せ、日傘部分のフードを下ろして歩いていたところ、フードのわずかな隙間に下から携帯を差し込んでまで子どもの写真を撮影してきたオバサンがいた、という体験談にはスタジオもザワめいた。

「小栗旬や鈴木紗理奈も自分が隠し撮りされるのはまだ許せるが、子どもといる時に隠し撮りされることは許せないと発言していました。子どもを持つ有名人が、子どもと一緒にいる時ぐらいは無視してほしいという気持ちは当たり前。例えば小栗の場合は、地元のスーパーで買い物中に、『めちゃイケ』メンバーに直撃されたことがありました。店舗バレを防ぐため、『(買い物は)いつもここだったけど、もう来ない』と宣言しましたが、子どもの顔バレや普段訪れる地域が特定されるのは、過激なファンの餌食になりかねませんからね」(エンタメ誌記者)

 過去には、きゃりーぱみゅぱみゅが「渋谷できゃりーに声をかけたのに塩対応だった」という一般女性のツイートに対し、「こういう人には塩対応だよ。写真も断ったのにさ」と投稿。その一般女性が炎上する事態にもなった。

 ネットを利用して稼いでいる芸能人も多いだけに、一般人ばかりを悪者にするのも気の毒だが、何でも筒抜けの時代だけに一般人が良識を持つことがトラブルを防ぐ第一条件であることは間違いない。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    あなたも結婚できる!“人の手”にこだわった紹介サービスって?

    Sponsored
    52075

    話題の“こじらせ男子”というワケではない。40歳を過ぎてからというもの、職場でもそれなりの責任を任される立場にもなったし、性格だって明朗快活。それなのにナゼ、自分はこれまで結婚に縁がなかったんだろうか?旧友の「結婚しました!」という連絡を聞…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出張についてのアンケート

    Sponsored
    81003

    いつもアサ芸プラスをご愛読いただきありがとうございます。アサ芸プラスでは、今後出張に関する情報を提供させていただくにあたり、ユーザーの方の興味関心をアンケートでとらせていただいております。簡単な内容ですのでご協力よろしくお願いします。ご協力…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    秋津壽男“どっち?”の健康学「夜中、頻繁に目覚めるのは危険?不整脈や動脈硬化を合併する可能性」

    83505

    「あなた、またなの?」で始まるテレビコマーシャルを目にしたことがないでしょうか。夜中、頻繁に目が覚める旦那さんに対して、横で寝ている奥さんが声をかける内容です。同じ布団で寝ているパートナーが頻繁に起きると「いいかげんにしてよ」と言いたくなり…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中居正広でもリカバー不能?「音楽の日」で歌手LiSAを巡って大放送事故!
2
新垣結衣、共演女優が公開告発するも視聴者は全面支持したDL「裏切り行為」!
3
NMB48山本彩の名前を絶叫連呼!TBS音楽特番で中居正広も収拾不能の放送事故
4
藤井聡太四段、横綱白鵬に贈った扇子の「完売品とは揮毫が違う」レア度!
5
「激太り」沢田研二がさらに激変で「渋くてカッコいい」「ガッカリ」の大激論!