芸能

剛力彩芽、「レンタルの恋」大爆死はあの有名俳優の息子が原因?

20170215gouriki

 剛力彩芽が主役を務める「レンタルの恋」(TBS系)の視聴率が爆死続きだ。0:10スタートの深夜ドラマとはいえ、4話放送時点での平均視聴率は1.8%に過ぎず、1:29スタートの「住住」(日本テレビ系)にすら僅差で負けている始末。決して数字を持っているとは言い難い剛力だが、この惨敗ぶりはちょっと異様だ。テレビ誌のライターも首をかしげる。

「深夜ドラマの出演が続いている剛力ですが、15年4月期の『天使と悪魔-未解決事件匿名交渉課-』(テレビ朝日系)は平均6.1%と好調で、昨年7月期の『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』(テレビ朝日系)も5.6%と健闘しました。昨年4月期の『ドクターカー』(日本テレビ系)こそ3.5%に沈みましたが、それでも今作よりはマシ。なぜ『レンタルの恋』がこれほど一人負けしているのか不思議ですね」

 まさか今年に入ってから剛力ファンが急に減ったわけでもなかろうに、この変化はどうしたことか。その理由は共演者にあると指摘するのは女性誌のライターだ。

「ドラマ好きの女性にとって重要なのはどんなイケメンが出演しているか。『天使と悪魔』には40代イケメン俳優の代表格である渡部篤郎さんが、『グ・ラ・メ!』にはいま『カルテット』で注目度上昇中の高橋一生さんが出演していました。それに対して『ドクターカー』には中村俊介さんが出演していたものの、メガネでマザコンという役が女性の共感を得られなかったのかもしれません。そして今回の『レンタルの恋』では、本人には申し訳ないですが、太賀さんでは女性を惹きつけることは難しいでしょうね」

 その太賀はベテラン俳優・中野英雄の次男で、演技の上手さは折り紙付き。本作でもコミカルで達者な様子を見せているが。しかし今作では視聴率対策用のイケメンを一人起用して、大賀の演技でサポートするという座組を組むべきだったかもしれない。今回の低視聴率には制作サイドの責任も免れなさそうだ。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコ、「私服姿公開⇒即削除」事件で囁かれる「芸能界引退」!
2
メダルラッシュでも隠せない「平昌五輪“裏”ダイジェスト」(1)羽生結弦をめぐる狂騒曲
3
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(3)お相手の醜聞を広める理由
4
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(2)「得体が知れない」との声も
5
眞子さま「結婚延期」で浮上した皇室内の“壮絶ウラ攻防”