エンタメ

藤井聡太 62億円が動いた「フジイノミクス」の爆騰現場!(2)リュックもチョコも売上げ増

 対局室で、まずファンの目に留まったのは、藤井が毎回持ち込む愛用のリュックサック。イギリスのアウトドアブランド「カリマー」の製品で、鮮やかな青が印象的だ。同社の担当者に話を聞いた。

「藤井さんが使われている製品は去年の6月にニューモデルになっており、まったく同じものは販売しておりません。ですが、実はその現行モデルの同色の製品が売れていて、現在は在庫なしの状況です。弊社にも出荷ベースで約2倍の発注が届き、将棋とリュックサックには親和性がないだけに驚いています」

 教育の分野では“モンテッソーリ教育”のブームに火をつけた。これはアメリカのオバマ前大統領や、世界的大企業の創業者らを育てた教育メソッドだが、一部の教育者の間でしか知られていなかった。だが、この「天才育成法」を取り入れた幼稚園に藤井が通っていたことが知れ渡ると、関連の「モンテッソーリ本」は一躍バカ売れ状態に。15年8月に発行された「モンテッソーリ流『自分でできる子』の育て方」(日本実業出版社刊)の担当編集者が言う。

「連勝ストップ以降も、たくさんのお問い合わせをいただき、おかげさまでこの2週間ほどで二度の緊急連続大増刷となりました」

 長時間にわたって脳をフル稼働させる将棋には、エネルギー源となる糖分の補給が欠かせない。藤井が対局に持ち込んでいた“おやつ”が不二家の「LOOKチョコレート」だ。報道陣からそのことを知らされた同社の対応はこうだ。

「注目していただけた御礼にと、弊社社長名でお手紙を添えて、関西将棋会館に『LOOK』を贈らせていただきました。同商品は今年が発売55周年でキャンペーン中なのですが、ありがたいことに相乗効果で売り上げは昨年よりも伸びています」(広報担当者)

 大量に進呈されたチョコは、他の棋士や将棋連盟の職員にもお裾分けされたという。その舞台裏ではこんなこぼれ話も。

「対局中にチョコをたくさん食べることで有名な加藤一二三九段は、この話を聞いて『なぜ僕には何も送られてこないんだろう』と不思議そうな顔をしたそうです」(将棋観戦記者)

 藤井を「すばらしい後継者」と絶賛した“ひふみん”。師弟タッグでチョコのCMに出演する日は近い!?

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「地方なめんな!」の声まで…浜崎あゆみ、ライブ短縮・中止続発でファン困惑
2
森且行との“合体”で元SMAP勢が五輪ビジネスで「古巣」を打ち負かす!?
3
乃木坂46白石麻衣がアンダーウエアを見せない「秘密」に男たちが悶々!
4
西内まりや“ビンタで芸能界追放”危機で「元SMAPとタッグ」計画が急浮上
5
もはやヤケクソ?浜崎あゆみ、真の姿写すライブ写真投稿を呼びかける「勝算」