芸能

ゆきぽよ、みやぞんに「マジ求婚」で批判殺到も意外にも実る可能性アリ!?

 人気バラエティ番組のクリスマス拡大版「超踊る!さんま御殿!!サンタ美女と菅田将暉、大泉洋が暴走4時間祭」に出演したモデルのゆきぽよ(木村有希)の、ANZEN漫才のみやぞんへの“マジ求婚”が話題だ。求婚は、去る12月25日に放送された同番組内でのことだったが、果たして現実味はあるのか。

 読者モデルを経て恋愛リアリティ番組「バチェラー・ジャパン」(Amazon Prime Video)で一気にその名が知れ渡ったゆきぽよは、実は、すでに別番組でみやぞんに告白している。その際は軽くかわされたものの、今回も「みやぞんさんみたいな人と結婚したい」「こういうハッピーな人と毎日一緒に過ごせたらこっちまでハッピーになれて幸せになれるんじゃないかなって」と、強烈な押しの一手。困惑しきりのみやぞんだったが、最終的には司会の明石家さんまが連絡先交換を促すと「わかりました」と応じたのだった。

「ただ、放送直後からネット上では《どうせ売名行為でしょ》《わざわざみやぞん選ぶところがあざとい》といった、ゆきぽよ批判が殺到。過去、やはり『踊る!さんま御殿!!』でインパルスの堤下敦に公開告白して交際、売名行為と叩かれた揚げ句に約2年で破局した、モデルの土岐田麗子の例を挙げる声もありました」(ネットウオッチャー)

 しかし、今回のゆきぽよのアタックについては、こんな声もある。

「ひとまず付き合う可能性は高いのでは。ゆきぽよは『バチェラー』で一人の男を25人の女性で奪い合うなか、他を出し抜こうとする女性たちをよそに一人だけ自然体を貫き好感度を上げており、性格に裏表がないんです。そもそも、モデルとして売れているため売名をする必要はありませんからね。一方、人がよすぎることで有名なみやぞんは、女性に対してかなり奥手ですが、美女からの告白が本気とわかれば、これ以上かわす理由はない。場合によっては、今年いきなり結婚なんてこともあるかもしれません」(芸能記者)

 それにしても、みやぞんに対しては〈私もみやぞん好きだったのに〉〈複雑な気分だけど、みやぞんが幸せならそれが一番〉といった意見が多く見られ、そのモテぶりを改めて知らしめる騒動となった。

(鈴木謙一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
3
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
4
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!
5
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声