芸能

“自虐”ネタもぶっこみ…松岡茉優、業界内で好評の「絶品」トーク力!

 昨今は数多くの女優がドラマや映画だけでなく、バラエティー番組にも出演する機会が増えているが、中でもそのトーク力が業界内で高く評価されているのが、実は、松岡茉優だという。

 松岡といえば、子供向け番組「おはスタ」(テレビ東京系)のアシスタント「おはガール」出身で、その後に女優に転身した。現在はドラマや映画で主演を務めるなど、華やかに活躍。その一方で、かねてからバラエティー番組で共演した明石家さんまや爆笑問題の太田光、おぎやはぎなどがその話術を絶賛するなど、トーク力にも定評があるのだ。

「先日開催されたスポーツ紙の記者が審査員を務める映画賞の『ブルーリボン賞』でも、司会を務めた阿部サダヲ、新垣結衣を相手にトークを展開。阿部が主演を務めるNHK大河『いだてん』の話題になると、自身が、同じく宮藤官九郎氏の脚本だったNHK朝ドラ『あまちゃん』に出演していて、その当時の共演者が数多く『いだてん』に出演していることに言及。『第2弾のキャストに(自分の)名前がなかったので、プロデューサーに“私は何弾ですか?”とメールしました』と自虐ネタで会場の笑いを誘っていましたね。芸人やタレントならいざ知らず、あのクラスの人気若手女優で自虐ネタを披露し、場を盛り上げられるのはすごいことだと思います」(スポーツ紙のデスク)

 現場にいた新聞記者たちもその美貌だけでなく、そのトーク力を絶賛していたそうだが、大御所芸人のみならず、マスコミをも味方につけた松岡のさらなる飛躍は間違いなし!?

(しおさわ かつつね)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
フジ渡邊渚、「Gカップを机の上に乗せた」ド迫力映像にファン悶絶!
3
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
4
観月ありさが船越英一郎を“公開処刑”!顔の大きさがこんなに違うなんて…
5
阿部華也子、初ドラマの“女教師役”で注目は「Dバスト」より「桃型ヒップ」!?