芸能

坂口杏里、母・良子さんの命日を「夜のお店用ブログで報告」で批判の嵐

 さすがに「そこ」での報告はいらなかったのでは?

 元タレントで現在は夜の接客業をこなす坂口杏里が去る3月26日にインスタグラムを更新。13年3月27日に亡くなった母で女優の坂口良子さんの命日の前夜とあって、良子さんとの別れを振り返った。坂口は良子さんとのツーショット写真を複数アップし、〈6年前の今日から明日がとっても悲しい日。私が大好きなママが21歳の時に他界しました。大好きなママがなくなってもう6年。この6年、いろいろあったよ、ママ、お空の上から見てるかな?〉と、良子さんに語りかけるような内容で良子さんが息を引き取った日のことを思い返している。最後の文面も〈今でもこれからも一生、誰よりも愛してるよ。ママ、会いたいよ〉といった言葉で締めくくられており、悲しい気持ちを爆発させている。ただ、良子さんが残した遺産を夜のクラブの接客業男性に使い込むなど、決して褒められるような日常をこの6年間で送ってきたわけでもないため、案の定、この投稿のコメント欄も大いに荒れている。

 また、坂口は良子さんの命日を自身のブログでも報告したが、こちらも別の意味も含め、猛批判を集めているようだ。

「坂口は26日にブログでも《明日27日はママの6年目の命日です。私が21歳の時になくなってもう6年。短いようで早かった6年》と、命日前夜であることを報告していますが、実はこのブログは夜のお店用のブログなんです。そのため、記事の最後には《お話コース60分3万円になります》と、バッチリ宣伝も入っていますから、これでは母の死まで客引きとして使っているようにしか思えません。そのため、ネット上では《やっぱりこの人は頭のネジがぶっ飛んでる》《予約がなさすぎて、ついに母の死で同情を買う気か?》《むしろ3万払って説教してこようかな》など、言われたい放題です」(エンタメ誌ライター)

 本人とすれば素直な気持ちを綴っただけ、ということかもしれないが、本格復帰を目指すとされる今後の芸能活動のためにも、批判には耳を傾ける姿勢が必要だろう。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
横浜F・マリノスは間違えた!キューウェル監督の電撃解任で「来季も地獄」が確定
4
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
5
真美子夫人がやり玉に!大谷翔平レッドカーペット「日本人の褒め方」が明らかにオカシイ