芸能

100億円突破「天気の子」歌姫に「驚愕の過去」があった!

 前作「君の名は。」(16年)に続き、新海誠監督の新作「天気の子」(7月19日公開)が、早くも興行収入100億円を突破した。

「日本映画としては3年ぶりの大台ですが、今やアニメのみならず、映画界にとって新海監督は超VIPの存在。天才子役の新津ちせ(9歳)が実は新海監督の娘であるなど、親子そろって引っ張りだこです」(映画ライター)

 新海アニメに欠かせないのは、主題歌を手がける「RADWIMPS」の存在。前作では「前々前世」などが大ヒットし、同年のNHK紅白歌合戦にも初出場を決めた。

 そして今作「天気の子」では、監督と話し合った末に「女性ボーカルを加える」という新たな展開を仕掛ける。選ばれたのは女優の三浦透子で、02年にサントリー「なっちゃん」の2代目でデビューした経歴が光る。本業が歌手とは思えない透明感あふれる歌声はみごとだが、女優としては驚きの大胆さを見せていた。

「昨年公開された『素敵なダイナマイトスキャンダル』では、主演の柄本佑が不貞をはたらく笛子役で出演しています。天才編集者・末井昭氏の自伝的小説を映画化したものですが、三浦はキャリアに裏打ちされた“熱演”を見せました」(前出・映画ライター)

 何度か見せる「一糸まとわぬ姿」は、名前のとおり透明感にあふれていた。別の映画プロモーターが言う。

「三浦が所属する『ユマニテ』は、女優の大胆な演技には積極的なことで知られています。門脇麦の出世作となった『愛の渦』(14年)や、昨年にフリーとなりましたが満島ひかりの『海辺の生と死』(17年)が代表的。安藤サクラも『百円の恋』(14年)が、大胆場面を含めて高く評価されました」

 熱演女優としても、スキルの高い歌姫としても、三浦透子はさらにブレイクしそうである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
動画で「加工疑惑」払拭!「元ブルゾンちえみ」藤原詩織がやせて美的に大進化
2
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
3
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
田中圭&武田玲奈「ボートレース」CM炎上も「指摘する人は欲求不満!?」の声