芸能

森咲智美「SUP」初体験動画でも「Gバスト渓谷魅せ」に“プロ意識感じる”の声

 SUP(サップ)とは、〈スタンドアップパドルボード〉の略。サーフィンのロングボードのように大きめのボードの上に立ち、パドルを右、左と漕いで水面を進んでいくウォーターアクティビティのひとつである。

 そんなSUPに、人気グラドルの森咲智美が、自身のYouTubeチャンネル〈森咲智美チャンネル/Tomomi Morisaki Channel〉で初チャレンジ!視聴者から、森咲の「プロ意識」を賞するコメントが見受けられたが、そのワケとは…?

 同チャンネルの3月12日付け〈【SUP女子】水上散歩は贅沢すぎた?〉と題した投稿回でのこと。山梨県南都留郡にある富士五湖の1つ・西湖をロケ地に、SUP男性コーチの指導に始まり、まずは座位の状態でいざ湖に繰り出す森咲。滑り出し上々で、立ち上がった状態でも危なげなく、番組終盤にはよつんばいの姿勢から足を伸ばし、ヒップを上方に突き上げるなど、ヨガのポーズも余裕でいくつか披露した。バランス感覚の良さを見せつけ、視聴者からは〈バランス取るだけでも大変だと思うのに森咲さんスゴい〉〈バランス感覚、抜群ですね〉と称賛のコメントが寄せられた。

 また、湖の上では安全上、ライフジャケットを上半身に着用。水着からスラリと伸びた白いおみ足は披露したものの、さすがに森咲自慢のGカップバストは封印していた。…が、前述のコーチの指導中には、羽織っていた薄手のパーカーの前のジッパーを大きく開き、青い水着越しに、深い胸の渓谷を見せてもいたことから、“安全上問題ないところでは しっかり渓谷を見せてくれるところにプロ意識を感じます”といった意味の称賛コメントも見受けられたのだった。新たな分野に挑戦しつつも艶っぽさも忘れない森咲の動画に、今後も期待したい。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
横浜F・マリノスは間違えた!キューウェル監督の電撃解任で「来季も地獄」が確定
4
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
5
真美子夫人がやり玉に!大谷翔平レッドカーペット「日本人の褒め方」が明らかにオカシイ