芸能

マシンガンズ「仕事があるってこんなに落ち着く」/テリー伊藤対談(1)

 結成16年以上のコンビを対象に争われた漫才トーナメント「THE SECOND」(フジテレビ系)で準優勝し、再び注目を集めるマシンガンズ。日々の不満をまくしたてるスタイルの漫才には天才テリーも「最高」と太鼓判だ。2人の悩みも一発回答し、弟子入り宣言も飛び出した!

テリー 再ブレイクおめでとう! 最近よくテレビで見るね。

西堀 いやいや、再ブレイクなんて。全然ですよ。

滝沢 僕ら、「爆笑レッドカーペット」(フジテレビ系)とかの頃に、テレビに少し出させていただきましたけど、その後15年ぐらいずっと潜ってますんで。

西堀 やっと地上に出られたというか。

テリー 準優勝した「THE SECOND」の出場資格は、結成16年以上でしたっけ。

西堀 そうです。我々は今26年目で。テリー あれって何組出たの?

滝沢 133組です。16年以上になると、そのぐらいしかいないんですよね。

西堀 すごくないですか。あんまり売れないまま16年以上芸人を続けてる人間が250人以上いるんですよ。コンビだと倍ですから。

テリー 16年以上ってことは「M-1グランプリ」が結成15年以内だから、その出場資格がなくなった人たちってことだよね。

滝沢 そうなんですよ。だから、なかなか大変な大会でした。

西堀 15年目って去年までM-1を目指してたんですよ。それで出場資格がなくなったから、「THE SECOND」に移ってきてるんです。

テリー ということは現役感がある。

滝沢 ありますね。去年までM-1でチャンピオンを目指してた人たちですから。

西堀 もっと俺たちみたいな現役感のないコンビの大会かと思ってたら、意外とそうじゃなくて、みんなバリバリでしたね。

テリー だからこそ、その中での準優勝って価値があるよね。

滝沢 うれしかったですね。

テリー 家族も喜んでくれたでしょう。

滝沢 僕は小学5年生の子供がいるんですけど、最初子供にいいところを見せられたと思ったんですよ。もう11年間ゴミ清掃員をやってるんで、僕のことをあんまり漫才師だと思ってないんですね。でも、準優勝だったんで、最初のうちは「優勝するって言ったじゃないか」って口きいてくれなかったです。で、優勝したギャロップのことが嫌いになってました(笑)。

西堀 僕は子供がいなくて、奥さんと2人で暮らしてるんですけど、まさかお金を稼ぐ人になると思ってなかったらしくて、「大金星だね」って言われました。

テリー そうか、よかったなぁ。仕事もかなり増えた?

西浦 やっぱり仕事があるっていいですね。毎日、最高に楽しいです。

滝沢 今までずっとゼロでしたから。

西堀 明日の予定があるって、こんなに落ち着くんだなと。だって、やることがないから「明日の1日をどう消化しようか」っていつも思ってたんですよ。でも今は、勝手に仕事が入るじゃないですか。「ああ、生きてみるもんだな」と思いましたね。

ゲスト:マシンガンズ 滝沢秀一(たきざわ・しゅういち)1976年、東京都生まれ。西堀亮(にしほり・りょう)1974年、北海道生まれ。池袋のカルチャースクールで出会った2人が意気投合し、1998年にコンビ結成。「爆笑レッドカーペット」(フジテレビ系)などに出演し、人気に。2007年から2年連続で「M-1グランプリ」(テレビ朝日系)準決勝進出。今年5月、「THE SE COND ~漫才トーナメント~」(フジ系)で準優勝し、再び注目を集める。滝沢は「このゴミは収集できません」(角川文庫)ほか著書多数。西堀の初の著書「芸人という病」(双葉社)が発売中。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり【2024年6月BEST】
4
吉沢京子「芦屋夫人」を捨てた離婚と「中村勘三郎との6年愛」仰天告白/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった