芸能

マツコ・デラックスと黒柳徹子があの番組で合体?(2)マツコが持つパワーは視聴率だけではない

20150402n

 3月13日に発表された「タレントイメージ調査2015」では、好きな“男性”タレント部門で1位に輝いたマツコ。2月17日放送の「マツコの知らない世界SP」(TBS系)は14.5%を記録し、週間視聴率のバラエティ部門でベスト10入り。「ヨルタモリ」(フジ系)にゲスト出演した1月18日放送の回は11.4%と、前回より3%も押し上げている。4月からは9本のレギュラー番組を抱える高視聴率オトコなのだ。人気の秘訣について、芸能レポーターの石川敏男氏はこう語る。

「毒舌には嫌みがなく、強者に向かって吐くので世代問わずに人気を集める。スタッフの間でも、くだらない番組企画でもムゲに断らず、前向きに検討してくれると評判がいい。ギャラも1本30万円ほどで、大御所司会者に比べて信じられないほどの安さです」

 最近は発言力の大きさにも注目が集まっている。

「関西大学の宮本勝浩教授が調べたところ、マツコが『おいしい』と発言することで8億円以上の経済効果があった」(放送作家)

 3月10日に放送された「マツコの知らない世界」(TBS系)では、マツコが「できたてポテトチップ」(菊水堂)を試食し、

「お母さんが作ったみたいな味がする」

 と、その味を絶賛したところ注文が殺到したのだ。

「おかげさまで放送直後から12時間で、通常1年分の受注をネット通販でいただくことができました」(菊水堂の通販担当者)

“マツコ効果”は、同社の公式サイトが一時サーバーダウンするほどだった。

 そんなマツコの勢いを考えれば、今すぐダブル司会を実現したいところだが‥‥。

「スケジュールが多忙なため毎回出演するのは難しいので、週に1、2回という形でお願いしている。特に徹子さんはスポーツ関連のゲストが苦手なので、アスリートがゲストの時だけでもフォローしていただければ」(テレ朝社員)

 親しい番組関係者には、

「仕事があるうちに稼げるだけ稼いで、老後のためにためる」

 と話していたマツコ。私生活は質素そのものだ。

「食生活はテレビ局が用意した弁当やコンビニ飯が中心。お金を使うのは、オーダーメイドの衣装代ぐらいです」(番組制作スタッフ)

 一方、徹子の私生活では、大きな変化があった。

「黒柳さんが長年住んでいるマンションが老朽化のため、近いうちに取り壊しになるんです。リアルに“徹子の家”がなくなりそうな今、あの“部屋”だけが唯一、安らげる場所かもしれません」(芸能記者)

 5月下旬には放送回数1万回を突破する「徹子の部屋」。マツコの援護があれば2万回も夢ではない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
救急車出動!広島マツダスタジアム「球場観戦離れ」が進む「地獄のデーゲーム」
2
「デパ地下」も静かに終了…池袋西武が象徴する「インバウンドに特化」デパートの苦境と未来
3
川藤幸三が阪神×ヤクルト戦解説「実況アナをブチ切れ恫喝」に退場勧告
4
ベルーナドームは過酷すぎる…西武「札幌移転」再燃で「ゼロからチームを作り直せ」ファンの懇願
5
メジャー戦力外の上沢直之にバブル到来!「アメリカでプレー続行」困難で日本球界の獲得マネーゲームが始まる