社会

「バイトテロ」で倒産したそば店の“ヤラレ損”過ぎる結末(2)和解金は負債の10分の1にも満たず…

20150528r

 バイト学生などがバイト先での不謹慎な行為をネット公開する「バイトテロ」は13年に頻繁に発生。大手コンビニの加盟店やステーキ・ハンバーグレストランチェーンの加盟店が被害にあったが、親会社側は加盟店との契約を解約したり、加盟店を閉店する措置をとってきた。ちなみに冒頭の「すき家」のバイトテロ女子高生が猥褻画像をネット公開したのは今年3~4月頃。親会社のゼンショーでは警察に相談し、本人を事情聴取したが、動機ははっきりしなかったという。司法ジャーナリストが言う。

「コンビニも食品業界も人材難で人を選べない。そのため、この人は使えないと思っても使わざるをえない。泰尚も同様の事情があったでしょうが、個人経営の店だけに倒産という最悪の事態に追い込まれた」

 破産管財人によると、破産当時の泰尚の負債は3300万円。業績はもともと厳しかったとはいえ、ツイッター投稿が倒産の引き金になったことは明らかだ。

「純子夫人側は『テロ』を行った19歳から20歳の多摩大の元従業員に1385万円の損害賠償を請求する裁判を起こした。結局、今年3月に和解が成立したが、その金額が驚くほど少ないんです。食洗機に入った首謀者の学生には129万円。流し台に足をかけた学生は30万。ツイッターに投稿した学生21万。首謀者と一緒になって楽しんでいた学生20万で計たったの200万円でしたからね。学生の親は腕のいい弁護士に依頼してもともと倒産寸前だったことを強調したようです」(司法ジャーナリスト)

 純子夫人は、前出の手紙で、〈ご免なさいとなぜ言えないのか〉とも怒りをあらわにしていたが、学生側は謝罪もしなかったらしい。

 司法問題に詳しい日大名誉教授の板倉宏氏が言う。

「学生に警鐘を鳴らす意味では(和解金は)もう少し高くてもよかった。これからはアルバイト契約する際、契約書に、『バイトテロをしたら損害賠償請求する』一項を入れ、署名捺印させること。それぐらいしか防ぐ手だてはありません」

「ヤラレ損の恐怖」は当分続きそうだ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“ヒップ誘惑”&“パン線”披露!インスタ写真が物語る「意気込み」
2
「Fバスト」高梨瑞樹、“マッパ&エプロンでポトフ作り”動画に艶ワード連想声
3
透けてる?吉岡里帆、ヒップ突き出し“ピタピタドレス姿”にファンがクギ付け!
4
「ハコヅメ」永野芽郁のバスト感触をガッツリ味わった俳優に羨望の声!
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ