芸能

「あぶない刑事」10年ぶり復活で振り返る「我が青春の刑事ドラマ」

20151204keijidrama

 刑事ドラマこそ男の魂だ! 悪党を追い詰める姿に心を躍らせ、衝撃のシーンに涙した。放送中の「相棒14」(テレビ朝日系)が高視聴率を記録し、来年には、タカとユージのコンビが映画「さらばあぶない刑事─long good-bye─」で復活と、やはり刑事モノは鉄板コンテンツだ。

 3日に発売された「アサ芸シークレットVol.37」では、「我が青春の刑事ドラマランキング」と題し、男たちがシビれた伝説ドラマBEST20を選出。30代から60代まで、全国の男性1000人にアンケートを実施した結果、「四強」に票が集中した。

「太陽にほえろ!」には、「石原裕次郎以下出ている俳優陣の個性が強く、見入っていました、刑事の殉職も話題が豊富でよくマネをしていました」という声が、「踊る大捜査線」には「現場刑事とエリートという複雑な社会背景の中、主人公の真っ直ぐな感じが良かった」など、幅広い年齢層からの支持が集まった。

「相棒」シリーズには、「じっくりと推理することができるのが楽しいと思う、たまにはすぐに分かってしまう話もあるが」という推理モノとしても評価されている模様。

「あぶない刑事」シリーズの魅力はそのスタイリッシュな雰囲気。「タカとユージが作り出すテンポの良さがバツグン」と、舘ひろしと柴田恭兵が演じたキャラに賞賛の声があがった。

「刑事ドラマ」部門のほかにも、「俺たちの好きな刑事」「心に残った女刑事」など、懐かしい&胸をときめかせた顔ぶれがズラリ。

 さて、あなたの好きな刑事ドラマは?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鈴木亜美、幼少期の極貧生活告白で思い出される「アノ人との恋愛」
2
ミニ丈スカートにワキ見せも!「北朝鮮スッチーカレンダー」を入手公開
3
“SNS開設”を拒んだ新垣結衣が絶対にプライベートを見られたくないワケ
4
あの川田利明が「ベンツ3台分をつぎ込んでも」ラーメン屋を続ける理由とは!?
5
常盤貴子の完熟ボディに熱視線!過去最高の「2つのふくらみ」は見逃せないッ