スポーツ

今年は特に!プロ野球がつまらなすぎるツ(3)

緊急提言プロ野球ファン代表
やくみつるが嘆く「人気低迷の理由」
「分業制の確立で大エースがいなくなった」


 日本プロ野球を長年見守り続けてきた、森羅万象漫画家・やくみつる氏も野球人気の低迷には嘆いている。この危機にファンを代表し、復興のための秘策を披露してくれた。

「最近のプロ野球で『つまらない』と感じるのは、先発完投型の大エースが年々少なくなったことですね」
 近代野球では、投手生命を守る意味もあり、ピッチャーの分業制が確立されている。ところが、この制度こそが悩ましいものだと断言するのである。
「中継ぎ、抑えを駆使しないと対応できないほど打撃技術が向上したのかもしれません。それに、かつての横浜・佐々木や阪神・藤川のような抑えのスターが出たのも、分業制の恩恵だとは思います。それでもファン心理としては、ピッチャーは完投してこそ。みんな大エースが投げ勝つ姿を見たいんです。斎藤佑樹が5回まで投げればOK、というのでは見応えが違う」
 現在の球界で大エースの看板にふさわしいのは、日本ハムのダルビッシュ有だけだろう。やく氏もその実力を認めるが、確実視されるメジャー移籍には渋い顔。スターの米国流出も人気低迷の一因と考えられる。
「本来ならば、球団が何としてでも引き止めなければいけない。札幌ドームを資産としてダルに差し出してもいいとさえ思います。それくらいの価値はある」
 選手たちのメジャー志向が一時の「はやり病」のようなものであってほしいと言う。そのうえで、失敗しても戻ってくればいい、という風潮にも一刀両断─。
「極論ですが『メジャーに行ったらもう日本の土を踏ませない!』くらいがいいと思います。選手たちは、自分がメジャーに行くことで日本の野球が衰退する、という意識がないんでしょう。日本にとどまって『俺が客を呼んでやる!』という男気が欲しいですね。そもそも、イチロー(マリナーズ)や松井秀喜(アスレチックス)クラスでやっと向こうでもスターになれた。日本であれだけ記録を残した上原(レンジャーズ)ですら中継ぎというこの現状を考えると、『何も好んでリスクを冒さなくても‥‥』と思いますけどね」
 メジャー移籍に限らず、頻発する国内のFA移籍やトレードにも苦言を呈する。
「今あの選手はどこにいるんだ? そんな状況が多すぎて、チーム愛の度合いが低くなりがち。しかもFA移籍では、ちょっと(金額を)くれてやりすぎでしょう。前の球団に入団する時にも高額の契約金までもらっといて何やっとるんだ、と。こうなったら、ファンによる『プロテクト』を提案したい。球団に必要だと思う選手をファン投票のような形で決定して、選ばれた選手は他球団への移籍もメジャー挑戦も許されない。裁判だって素人が参加する時代。プロ野球にも素人の民意が反映されたっていいじゃないですか」
 さらに、こんな腹案まで披露してくれた。
「テレビ中継も、せめてCSではなくBSでやること。どうせ野球中継に代わってみんなが困るような番組なんてないんだから。制作費がかさむというなら、中継カメラの台数を減らせばいい。それだけで観戦できるプロ野球ファンがどれだけ増えることか。個人的には、鳴り物や歌の応援を一切禁止した『ヤジの日』を設けてほしい。ヤジが飛び交う、“昭和のプロ野球”の下品な球場を取り戻したい。選手をほめそやすだけ、容認するだけ、というファンの姿勢を変えることも野球をおもしろくするためには必要だと思いますね」
 球界改革のためにも、関係者、ファン一同で考えていかなければならない。

カテゴリー: スポーツ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山田優、「服からバストがこぼれそう」最新写真に“過去最高艶度”の声!
2
藤田菜七子が土屋太鳳を“公開処刑”した!?超小顔とスレンダー大人ボディ
3
「ハコヅメ」永野芽郁のバスト感触をガッツリ味わった俳優に羨望の声!
4
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ
5
西内まりやがココまで脱いでいた!「全裸監督2」騎乗シーン再現