芸能

「SMAPに国民栄誉賞を!」署名サイトでのファンの呼びかけにネット民が苦笑い

20160222smap

 今までのありがとうを、そして、これから先も更に日本を元気づける存在であり続けてもらいたいという期待を込めて、「SMAPに国民栄誉賞を!」と題したキャンペーンがいま、「Change.org」というオンライン署名収集サイト上で行われている。

 2月19日午後1時30分現在で、この活動に署名した者は232人。その賛同理由として「SMAPは日本の宝!!国を挙げて守るべき」「これは昔から思っていたことなので賛同させていただきます」などと言った趣旨のコメントが多数寄せられているのだ。

 一方、多くのネット民は「SMAPに国民栄誉賞をあげるなら、それより前に貰える人がたくさんいるはず」「国民栄誉賞って署名活動でもらえるものなの?そんなわけない!」「SMAP好きだけど、これはやり過ぎ」と、至って冷ややか。熱烈なファンと一般人との温度差は予想以上に激しいようだ。

 このようなムーブメントに対し、芸能ジャーナリストは次のように分析する。

「生謝罪会見は、ファンにとって相当なショックだったろうし、まだ尾を引いているんでしょう。国民栄誉賞の表彰規定は、表彰対象を“適当と認める者”というあいまいなものですから、可能性がないとは言えません。仮に受賞したら“もう解散はできないでしょ?”という、ファン心理の現れとも言えそうです」

 ネット上では「SMAPファンの行動力に脱帽」と、賛同とも皮肉ともとれるような意見も書き込まれているが、いずれにしろ、ファンとはかくもありがたいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
4
マギーが「ピラティス写真」公開!「まるでアンダーウエア」な服装に騒然
5
テレ朝・安藤萌々、2年目で見せ始めた“Dバスト”の「本領発揮」!