芸能

西村京太郎「トラベルミステリー最新作」放送後に鉄道ファンから悲鳴!

 高橋英樹が主役の十津川警部を演じる人気ドラマシリーズ「西村京太郎トラベルミステリー」(テレビ朝日系)の最新作「山形・陸羽西線に消えた女」が9月20日に放送され、視聴率が9.5%だったことが明らかになった。

 同ドラマは2017年4月に終了した「土曜ワイド劇場」(テレビ朝日系)の看板シリーズとして高い人気を得てきた。時刻表トリックや列車運用を用いた謎解きが特徴で、すでに67作品が放送されている。

「安定した人気で12%前後の視聴率を取っていました。最低でも2ケタをキープしています。ところが、今作は9.5と大幅に低下。視聴率が悪いと次回作が製作されない可能性があるので、鉄道ファンから悲鳴が上がっています」(テレビ誌ライター)

 今作は一冊のスケッチブックを中心に3つの殺人事件が発生するというストーリー。出羽三山を舞台に旅情あふれる内容で、作品自体は決して悪くないどころか、今まで以上の出来栄えとの評判だ。それなのに視聴率がよくなかったため、関係者は頭を抱えているという。

「問題は告知不足でしょう。西村京太郎トラベルミステリーはこれまで『土曜ワイド劇場』の枠で放送されてきました。土ワイが終了してから、人気シリーズの多くは日曜ワイドに移行しています。沢口靖子が主演で、やはり西村京太郎原作の『鉄道捜査官』は6月11日の日曜ワイドで放送されました。ところが今回は日ワイではなく、水曜日の『ミステリースペシャル』枠で放送された。告知も少なく、不意打ち同然。放送されたことを知らなかった十津川ファンも多かったようです」(前出・テレビ誌ライター)

 問題は告知不足。それなら次回作を期待してもよさそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
2
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
3
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
4
「アイ・アム・冒険少年」露骨過ぎる“Snow Man推し”が大不評!
5
福田明日香の“手本”となった「あのアイドルグループ」のマッパ事件史!