芸能

元SMAP出演映画が4月公開で「監督・太田光」が正念場を迎える理由!

 元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が出演する映画「クソ野郎と美しき世界」が4月6日に公開される。同映画は2週間の限定上映となっているが、仮に興行的に失敗することがあれば彼らに好意的だったメディアも一気に興味を失いかねず、元SMAPの3人にとっては今後の“勢い”を占うとも言える重要な作品だ。

 その「クソ野郎と──」は4本のエピソードから成るオムニバス形式となっており、最後には一つの物語に繋がるという。4本のエピソードのそれぞれの監督に園子温、山内ケンジ、太田光、児玉裕一の4氏が起用され、太田は草なぎが主演する一篇の監督を務めるが、太田にとってもまた、この作品が、絶対に失敗の許されない勝負作となっているというのだ。

「まず、これまでさんざん映画監督への意気込みを語っていた太田が満を持して、どんな作品を撮るのか、大きな注目が集まっています。ここで一定の評価を得ることができれば、太田が尊敬してやまないビートたけしのように、映画監督として認知されるという一段上のポジションに飛躍できるチャンスです」(映画ライター)

 その一方で、もし失敗作に終わってしまった場合には、あの芸人と同様の末路が待っているとの危惧もあるという。

「ダウンタウンの松本人志は映画を4本撮りましたが、いずれも興行的に失敗。4作で打ち止めになったのは吉本興業が大赤字を支えきれなくなったからと言われています。松本の感性が反映されたはずの内容も酷評されており、監督デビュー作の『大日本人』についてはエッセイストの中村うさぎが2014年4月放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)にて『びっくりするほどおもしろくなかったよね。意味わかんないし。何でこんなおもしろくない映画作れるんだろうって感心しちゃった』とコキおろしたほど。そんな経緯を踏まえると、太田も今回の作品が失敗すると、松本同様の評価を受けることになりかねない。太田は91年にもオムニバス映画の短篇の監督を務めていますが、芸人として大物になって久しい今こそ、監督としての才能が問われる正念場なんです」(業界関係者)

 太田は映画業界に多数の人材を輩出している日本大学芸術学部(日芸)の出身。もっともほとんど単位を取らずに中退しているが、今回の作品ではしっかりといい結末を迎えることがいろいろな意味でより一層、期待されているのだ。

(浦山信一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故