女子アナ

身重のTBS吉田明世、夫との「寝室トーク」で仰天呼び名がつけられていた!

 妊娠8カ月に入ったTBSの吉田明世アナが、3月5日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)で、ぶっとんだマタニティーライフを明かした。

 まず、この日、吉田アナは、番組スタートまで3、40秒しかないにもかかわらず、おせんべい1枚をむさぼりり食っていたとか。突然のありえない行動に、番組冒頭でツッコんだのは、番組パートナーのカンニング竹山。だが、当の吉田アナはとめどない食欲に耐えきれなかった様子。

「吉田アナは妊娠8カ月検診に夫と一緒に行き、担当医師から短期間での体重の著しい増加(9キロ)を『本気で怒られ』、激太りを巡って夫婦げんかになったと告白。吉田アナの愚痴はますますエスカレート。ひどい便秘のために『今までの人生の中で一番オナラが出ている』と続け、オナラに厳しい夫が注意するのをあきらめてしまうほど、オナラが止まらないと激白。爆食いも続き、イチゴ1パックをぺろりと平らげることから、夫に『イチゴオナラ姫』と命名されたと明かした」(ネットライター)

 吉田アナによれば、命名のきっかけは、先日のこんな出来事だった。

「この間、夜寝てたら、プッてオナラしちゃったんです、寝てる間に。朝、4時くらい。このまま何もなかったようにして寝ちゃうと、朝、もしかしたらイヤミ言われるかもしれないと思って。夫をわざわざ起こして。『ごめんね、今、オナラしちゃった』って。『全然気づかなかったから大丈夫だよ』って、(夫は)そのまま寝ちゃったんですよ。朝、(夫は)開口一番、『昨日のオナラ臭かった』って。『オナラの音は気付かなかったけど、本当に窒息するかと思って。口で呼吸したりとか、いろいろ試みたけど、このまま死ぬのかな?て思った』って」

 それ以来、夫に「イチゴオナラクサ姫」と呼ばれ、からかわれているとボヤいたのだった。それにしてもこれほどまでに、自分のオナラが臭いとさらけ出した女子アナもいないだろう。前担当番組の「サンデー・ジャポン」で磨かれた?吉田明世のサービス精神120%のぶっちゃけ話、今後も要注目だ。

(塩勢知央)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
2
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
3
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性
4
「バス旅Z」最新回!?田中要次&羽田圭介“ロケ目撃情報”
5
和久田麻由子“独り生活”の淋しさが溢れ出る?ただ今フェロモン大放出中!