芸能

稲村亜美を“マウンド上で集団暴行”した中学生が無反省ツイートしていた!?

 3月10日、神宮球場で行われた野球大会で、事件は起こった。

 この日、始球式に登場したのが“神スイング”で知られるタレントの稲村亜美。マウンドに立ち、投げ終えた稲村を、最初は遠巻きに見ていた中学生たちだが、その輪は次第に縮まり、やがて稲村は理性を失った中学生の群衆に、客席から見えなくなってしまうほど“飲み込まれ”てしまう事態となったのだ。

「ネット上にはその時の動画があがっていますが、四方を囲まれて逃げ道を失い、ジワジワ忍び寄る数千人の男子中学生に衆人環視の中で襲われた稲村の恐怖はいかばかりでしょうか。もっとも、稲村自身はインスタグラムで『選手の熱気がすごく伝わってきて色々とハプニング?も起きてしまいましたが、みなさんのパワーが伝わってきてわたし自身は貴重な経験をさせてもらえました』と問題にしないようですが、これはアクシデントでもトラブルでもなく、正真正銘の犯罪的行為。被害者が声をあげなければまかりとおるような事例にしてはいけないのです」(週刊誌記者)

 ところが、当の中学生の中には、まったく反省の色を見せない者もいるようなのだ。

「ネット上には、稲村の体を『触った』と武勇伝のように書き込む者もいるのだとか。ツイッター上で言葉の最後に『笑』とつづりながら、本当に当人なのかはわかりませんが、最初に稲村に思い切って接近したのは自分たちだと書き込んでいるようなヤカラまでいるようです」(芸能ライター)

 稲村が不問に付すことを「神対応」などと誉めそやしていたメディアもあったが、犯罪に近い行為だということを認識させることこそ必要なのではないだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アキラ100%よりヤバい?「嫌いな芸人」ランキングでガチにアウトな芸人とは
2
NEWS手越祐也にも「未成年」女性との飲酒報道も世間が全然驚かないワケ
3
綾瀬はるか主演の新ドラマに囁かれる「まるで艶系動画」の“匂い”!
4
渦中の若妻が衝撃告白!“紀州のドン・ファン”は「機能しなくなっていた」
5
「半分、青い。」で永野芽郁から佐藤健を奪った古畑星夏の“顔面変化”に騒然!