スポーツ

大谷翔平、メジャーで大活躍の裏で「寝具」を巡って現地でザワザワ

「布団の西川(西川産業)」といえば、スケートファンにとっては羽生結弦選手のCMでおなじみだが、この春からメジャーリーグに挑み、初打席から続けて2試合連続でホームランを放っているエンゼルスの大谷翔平のファンにとっても注目のメーカーとなったようだ。

「4月1日、エンゼルスとアスレチックスとの試合で、スタジアムのバックネット下に西川の広告が映されたんです。『東京西川』『大谷翔平×AiR 東京西川のエアー』と日本語で書かれていました」(週刊誌記者)

 フィギュアスケートの国際試合などでは、日本からのファンや日本の視聴者を意識して日本語の看板が掲示されることは多いが、大リーグの試合で、現地の人々の反感を買ったりはしなかったのだろうか。

「アメリカのネットやマスコミで試合中から話題になり、西川とは何かと注目を集め『西はwest』『川はriver』『メーカー名らしい』などと書き込まれ話題になったそうです。西川は2017年から大谷選手とサポート契約を結んでおり、今後も広告を出していくか検討中だそうです」(スポーツライター)

 もっか大活躍中の大谷選手だから受け入れられているが、ちょっとした配慮が必要だという。

「日本語だけの広告は、場合によって反感を買う可能性もあります。例えば、日本のプロ野球のバックネットに、韓国語やロシア語など、読めない文字がでかでかと書かれた広告が掲示されたら、快く思わない人もいるのではないでしょうか。せめて内容がわかる程度の英語をそえるなどの配慮があってもいいと思います」(アメリカ在住の大学講師)

 布団のメーカーだけに、アメリカ人の心もやさしく包み込む温もりも、一緒にアピールしてみてはいかがだろう。

(大門はな)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【雨予報のGI宝塚記念】ドウデュースは大敗!重馬場で急浮上する「この3頭」のウハウハ適性
2
横浜F・マリノス「ホーム試合開催」大ピンチがスポーツ界に拡大する「深刻大問題」
3
人気俳優Aに「年内結婚」「事務所独立」が急浮上
4
サッカー前園真聖の後輩選手がビクビク暴露「高校時代は怖すぎた」その理由を聞いて脱力
5
大谷翔平の主婦人気ガタ落ちは本当か!本塁打単独トップへの無関心に「理由は結婚じゃない」