スポーツ

大谷翔平、メジャーで大活躍の裏で「寝具」を巡って現地でザワザワ

「布団の西川(西川産業)」といえば、スケートファンにとっては羽生結弦選手のCMでおなじみだが、この春からメジャーリーグに挑み、初打席から続けて2試合連続でホームランを放っているエンゼルスの大谷翔平のファンにとっても注目のメーカーとなったようだ。

「4月1日、エンゼルスとアスレチックスとの試合で、スタジアムのバックネット下に西川の広告が映されたんです。『東京西川』『大谷翔平×AiR 東京西川のエアー』と日本語で書かれていました」(週刊誌記者)

 フィギュアスケートの国際試合などでは、日本からのファンや日本の視聴者を意識して日本語の看板が掲示されることは多いが、大リーグの試合で、現地の人々の反感を買ったりはしなかったのだろうか。

「アメリカのネットやマスコミで試合中から話題になり、西川とは何かと注目を集め『西はwest』『川はriver』『メーカー名らしい』などと書き込まれ話題になったそうです。西川は2017年から大谷選手とサポート契約を結んでおり、今後も広告を出していくか検討中だそうです」(スポーツライター)

 もっか大活躍中の大谷選手だから受け入れられているが、ちょっとした配慮が必要だという。

「日本語だけの広告は、場合によって反感を買う可能性もあります。例えば、日本のプロ野球のバックネットに、韓国語やロシア語など、読めない文字がでかでかと書かれた広告が掲示されたら、快く思わない人もいるのではないでしょうか。せめて内容がわかる程度の英語をそえるなどの配慮があってもいいと思います」(アメリカ在住の大学講師)

 布団のメーカーだけに、アメリカ人の心もやさしく包み込む温もりも、一緒にアピールしてみてはいかがだろう。

(大門はな)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「男闘呼組」成田昭次がついに受けたインタビューでも語らない「薬物の話」
2
吉岡里帆「監督に叱られた無名時代」ブレイクのきっかけは新垣結衣だった!
3
阪神の「夜遊び帝王」糸原健斗に忍び寄る「アレ流」レギュラー剥奪危機
4
テレビ朝日の長寿ミステリー連続終了で外濠が埋まった「相棒」「科捜研の女」の幕引き
5
元Wink鈴木早智子「報道陣たった20人」のシラケた質疑応答/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史