女子アナ

有働由美子アナ、NHK退職は出世コースから外れたからだった!?

 NHKで「あさイチ」のキャスターなどを歴任し、お茶の間の人気者だった有働由美子アナが3月31日、27年間務めた同局を退職した。本人のコメントによると「海外での現場取材や興味のある分野の勉強」をするために、「組織を離れる決断」をしたという。今後はジャーナリストとして再出発を切るようだ。

「今にして思えばみずから『あさイチ』を離れたのも、このタイミングでの退職を心に決めていたからでしょうか。しかし4年連続で紅白歌合戦の総合司会を務めるなど断トツの知名度、そしてアナウンサー職としては初めてニューヨークに赴任という実績もあり、外野からは『女子アナ出身者では初のNHK理事』を期待することも高かったのです。それだけに50歳を目前にしての退職は実に残念です」(テレビ誌ライター)

 NHKの女子アナではこれまで、加賀美幸子氏と山根基世氏の2人が理事待遇まで昇進したが、ついに理事の座には届かなかった。それゆえ有働アナへの期待は高まっていたが、そんな世間の噂に疑問を呈するのはテレビ業界の関係者だ。

「正直、有働アナの理事昇進には無理があります。NHKの管理職は一般管理職と幹部管理職に分けられ、直近の彼女は一般管理職に当たるシニア・アナウンサーでした。彼女の1年先輩で『ニュース7』のキャスターで知られる武田真一アナは昨年、幹部管理職に当たるエグゼクティブ・アナウンサーに昇進。同局の人事担当者は『部長級から局次長級への昇格』と説明しており、これぞ出世コースと言えるでしょう。つまり有働アナが将来的に理事を目指すなら、今回のタイミングで武田アナのように昇進していたはず。それが退職を選んだということは、将来的な限界が見えたからなのではないでしょうか」

 なお過去の例では、NHKを定年退職後、財団勤務を経てNHK副会長に舞い戻った永井多恵子氏の例もある。有働アナも在野のジャーナリストとして実績を積んだのちに、外部からNHK理事に招聘されるという別ルートを目論んでいるのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
3
田村淳から有吉弘行にバトンタッチ!M-1芸人の壁ナメネタでナイス連携
4
太川陽介のバス対決旅最新回が早くも登場!Zチームと禁断の対決を望む声が!
5
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…