女子アナ

有働由美子アナ、NHK退職は出世コースから外れたからだった!?

 NHKで「あさイチ」のキャスターなどを歴任し、お茶の間の人気者だった有働由美子アナが3月31日、27年間務めた同局を退職した。本人のコメントによると「海外での現場取材や興味のある分野の勉強」をするために、「組織を離れる決断」をしたという。今後はジャーナリストとして再出発を切るようだ。

「今にして思えばみずから『あさイチ』を離れたのも、このタイミングでの退職を心に決めていたからでしょうか。しかし4年連続で紅白歌合戦の総合司会を務めるなど断トツの知名度、そしてアナウンサー職としては初めてニューヨークに赴任という実績もあり、外野からは『女子アナ出身者では初のNHK理事』を期待することも高かったのです。それだけに50歳を目前にしての退職は実に残念です」(テレビ誌ライター)

 NHKの女子アナではこれまで、加賀美幸子氏と山根基世氏の2人が理事待遇まで昇進したが、ついに理事の座には届かなかった。それゆえ有働アナへの期待は高まっていたが、そんな世間の噂に疑問を呈するのはテレビ業界の関係者だ。

「正直、有働アナの理事昇進には無理があります。NHKの管理職は一般管理職と幹部管理職に分けられ、直近の彼女は一般管理職に当たるシニア・アナウンサーでした。彼女の1年先輩で『ニュース7』のキャスターで知られる武田真一アナは昨年、幹部管理職に当たるエグゼクティブ・アナウンサーに昇進。同局の人事担当者は『部長級から局次長級への昇格』と説明しており、これぞ出世コースと言えるでしょう。つまり有働アナが将来的に理事を目指すなら、今回のタイミングで武田アナのように昇進していたはず。それが退職を選んだということは、将来的な限界が見えたからなのではないでしょうか」

 なお過去の例では、NHKを定年退職後、財団勤務を経てNHK副会長に舞い戻った永井多恵子氏の例もある。有働アナも在野のジャーナリストとして実績を積んだのちに、外部からNHK理事に招聘されるという別ルートを目論んでいるのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
巨人・鈴木尚広、阿部慎之助よりこっ恥ずかしい「重婚報道」にドン引きの声
2
批判覚悟?田中圭が「おっさんずラブ」続編から降板しなかった理由
3
マギーがニット姿でも背中見え!?史上最強「チェリーを殺すセーター」爆誕
4
里田まい、田中将大とのツーショットに触れてヤケドした矢口真里との明と暗
5
共演者を泣かせたことも!タピオカ騒動「木下優樹菜のブチギレ癖」とは?