スポーツ

山中慎介、キャスター転身に向けた「決断」が絶賛される理由

 センスがあるかは何とも言えないが、「第2の人生」への決断を世間は全面支持しているようだ。

 元WBC世界バンタム級王者であるプロボクサー・山中慎介が都内で引退会見を行ったのは3月26日。日本歴代2位の12回という世界戦防衛を達成するという、ボクシング界に偉大なる功績を残した山中だが、第2の人生についてスポーツ紙のインタビューで明かし、注目を集めている。

 山中が引退後に目指すのはスポーツキャスターや解説者というある意味、王道な道。ただ一つその道を歩んだアスリートたちと異なるのは、いきなりスポーツキャスターになるのではなく、まずアナウンサー予備校に入校してアナウンス技術を学ぶということだ。

「山中は自分の現役時代の試合を中継し続けてきた日本テレビのアナウンススクールに入校するということですが、このスクールは現役やOB&OGのアナウンサーが厳しい指導をすることで知られています。あまり滑舌がいいほうにも思えませんから、山中はそういったことも自覚したうえで入校を決断したのでしょうが、相当しごかれることでしょうね」(エンタメ誌ライター)

 それでも、世間の声を見てみると「全力で応援します」「自身の人気に頼らず、一から勉強するその姿勢、尊敬します」「他のポッと出の元アスリートのスポーツキャスターも見習ってほしいな」「きっと笑顔が素敵ないいスポーツキャスターになりそう」といった、山中のスポーツキャスター転身に好意的な声ばかりが目立っている。

「山中の知名度を考えれば、そのまますんなりキャスターになることはたやすいはず。ですが、中途半端なスキルでキャスターをやることは許せないとばかりに一からアナウンススクールに通うと決断したその男らしさに世間は魅力を感じたようです。最近はアスリートに頼らず、芸人やタレントなども情報番組の司会を務めることが増えてきていましたから、その中でこの選択は結果がどうあれ、世間の人たちは応援したくなりますよね」(前出・エンタメ誌ライター)

 仮に多少滑舌が悪くても山中の屈託のない笑顔があれば、ファンのみならず多くの人々に好かれることも間違いないだろう。

(田村元希)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
2
艶ビデオ出演芸能人の「感度」!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(4)
3
田村淳から有吉弘行にバトンタッチ!M-1芸人の壁ナメネタでナイス連携
4
太川陽介のバス対決旅最新回が早くも登場!Zチームと禁断の対決を望む声が!
5
吉高由里子「褐色突起」が硬化!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(2)