スポーツ

結婚相手にザギトワを推薦!?谷亮子、大谷翔平へのアドバイスに批判殺到

 その人選も疑問に思う人が多かったようだ。

 五輪柔道女子48キロ級金メダリストで、元参院議員の谷亮子氏が15日に放送された情報番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演。大リーグで活躍するエンゼルスの大谷翔平にプライベートでのアドバイスを送った。同番組放送時点で大谷は投手としても2戦2勝。打者としても本塁打3本にリーグ5位となる打点11を記録する活躍で、日本人最速で週間MVPを受賞するなど、大谷フィーバーが巻き起こっている。

 そんな大谷に対して、谷は「ソウルフードを食べろ」「恋はたくさんすべし」という2つを世界で活躍したアスリートの先輩という立場からアドバイスを送っている。特に「恋はたくさんすべし」については、「すごいいい方に出会ってほしいなっていう…」と、大谷の幸せを願いつつも、大谷の結婚する相手についてママ友の間で盛り上がっていることを説明。そしてその結婚の候補者として「この間、フィギュアで優勝したザギトワ選手がいいなって」と、平昌五輪のフィギュアスケート女子で金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワと結ばれるといいなぁと個人の願望を明かしている。

 ただ、この意見について、視聴者からは「どの立場でアドバイスしてるんだよ」「必要のないアドバイスだな」「大谷が恋愛しようと思ったら、あんたよりモテるだろ。よけいなお世話」「ザギトワって未成年だろ。ものすっごい問題発言じゃね?」などと、反対意見が多数見られている。

「まさに自分がたくさん恋愛をしてきたと言わんばかりのアドバイスに疑問を持った人も多いようです。それと大谷は23歳ですが、現在15歳の未成年であるザギトワを結婚の候補に挙げたのも叩かれたポイントでしょう。ザギトワは4月5日に放送された情報番組『ビビット』(TBS系)に生出演した際、キャスターの堀尾正明から好きな男性のタイプを聞かれ、『あんまりいい質問じゃないですね』と返答し、堀尾を謝罪させたばかり。そういった背景も考えると、ザギトワへの配慮にも欠けていたと判断されてしまったようですね」(エンタメ誌ライター)

 とはいえ、大谷がアドバイスを求めたわけではないにしろ、谷は番組からアドバイスを求められた側であり、野球に関することでアドバイスを出すわけにもいかなかっただろうし、こういったアドバイスになってしまったのも仕方ないところ。今回ばかりはドンマイの一言に尽きる。

(田中康)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「沢尻逮捕」の衝撃再び?30代元アイドルの「薬物使用」報道でネットに実名乱立!
2
「元祖!大食い王」に大ブーイング!レジェンド小林尊は登場しても大食いせず!
3
土屋太鳳、前から横からの全身写真で再証明した“タオパイ”のド迫力!
4
木下優樹菜“不貞疑惑”にまたしゃしゃり出て拡大させたダルビッシュの愚
5
ディスリの応酬!AAA“活動休止”発表で爆発した嵐ファンの「怒り」の矛先