芸能

ローラ、“胸見えガード”衣装公開で「逆に目立った美しい部位」とは…。

 同じ過ちは繰り返さない?

 モデルでタレントのローラが4月12日、インスタグラムで新たな髪型を公開した。「Straight hair look」と綴り、アッシュカラーに染められた自慢の直毛の髪が写った写真をSNSへ掲載したローラ。至近距離からの自撮りにもかかわらず、相変わらずの肌の美しさで、その輪郭もシャープ。28歳という年齢に伴う衰えなどみじんも感じさせないハイレベルな“顔面偏差値”となっている。だが、注目すべきはローラが身にまとっているノースリーブの服の生地だという。けっこうな厚手だったのだが、その理由を、テレビ誌ライターがこう解説する。

「昨年6月でしたが、ローラは、自身のインスタに日中の街中をジムに駆け足で向かっている模様を8秒ほど自撮り撮影した映像を公開した際、胸の渓谷が強調されたトップスのために胸が勢いよく揺れ、ネット上で、左胸のバストの先の色づいた部分が見えてしまっているようだと話題になったことがあったんです。ストーリー機能からの投稿で、24時間で映像は自動消滅したんですが、当時動画をスロー再生した映像も出回り大騒ぎになった。今回ローラが掲載したストレートヘアーの自撮りも、トップスの生地が厚手でしっかりしたものだったのも、かつて自撮りで騒ぎになった経験から学んだ対策という考え方もあるかと思います。ただ、そのぶん、ワキの美しさは際立ったかも知れません」

 SNS隆盛期へと突入し、仕事の一環として日々多くの写真を掲載しなければならないモデルたちにとって、アンダーウエアや胸の先が写る誤爆は何としてでも避けたい事態。ローラが本当に警戒していたのかどうかは定かではないが、バリバリの天然キャラの彼女だけに、今後も予想もしない話題を提供してくれそうな期待感は続いていきそうだ。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
2
市川海老蔵「神がかり3連単ボックス」馬券術(3)3285万円ブチ当てた
3
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
4
戸田恵梨香のドラマ降板報道を吹き飛ばす「片バストがモロ見え」驚き映像
5
綾瀬はるか「バストを強調しすぎ!」ユニクロCMで批判の標的にされた“災難”