社会

あの「円天」残党が仕掛ける「電子商品券」怪しいカラクリ(1)課税されるから換金は大損!?

 よくも悪くも話題をさらっている“仮想通貨”。ブームに乗り遅れてなるものかと意気込んで、一攫千金の夢を見ている向きには、細心の注意が必要だ。マルチ商法で鳴らした怪しげな連中がブームに便乗、あの「円天」の残党までもが跋扈しているのだから‥‥。

「家電量販店がビットコインでの決済を始めたのはご存じ? 中国の富裕層を当て込んだのですが、意外に日本人がビットコインで大きな買い物をしていく。これは最初にビットコインを買った人たちですよ。みんな金持ちになっている」

 都内の貸会議室で開かれた投資セミナー。熱弁をふるう男がいた。ここではX氏とするが、この男は話術が巧みである。受講者に高齢者が多いせいか、時に健康問題に触れて気をそらさせない。そればかりか、なじみが薄い仮想通貨や電子マネーについては、わかりやすくかみ砕いて解説してみせるのだ。

 核心に話題が移る時もしっかり冗談を織り交ぜる。

「これから説明する電子商品券共同体。この構想を『××』(セミナーでは実名)という会社の社長に話したら、『すばらしい』と賛同をいただいています。アイスブレイクは終わっています‥‥そう言うらしいんですよ。意味はよくわからないけどね(笑)。とにかく、いよいよ試合開始です」

 受講者の笑いを誘ったところで、解説が始まった「電子商品券」というシロモノ。要は「もう一つの貨幣」を流通させるというもので、いわば「仮想通貨」なのだが、やや趣旨が他とは異なる。

 X氏の説明によれば、中小企業400万社を組織して共同体を作る。1社当たり平均10人の従業員がいるとして、4000万人が属することになる。共同体には給料専用口座があり、そこに全社が社員の給料を振り込む。平均月給25万円と仮定して、月10兆円が集まる。あとは共同体から全社員に給料と同額の電子商品券を配布するという。

「中小企業が束になれば、大企業も従う。ふだんの買い物も公共料金も電子商品券で支払えるようになる。もちろん、電子商品券を換金しても結構。換金ソフトは開発済みです。でも、考えてみてください。電子商品券は無税。換金したら所得税、消費税を取られちゃう。これは大損。誰も換金しなくなります。税金を取れない国は潰れる? だから電子商品券は国家事業になっていくわけです」

 X氏の壮大な話は続く。10兆円の活用方法も、企業に無担保で事業資金を融資、社員の給料は10カ月おきに1カ月分ベースアップ‥‥。政府もビックリの成長戦略である。仮想通貨への投資に興味を持ち、このセミナーに参加した70代の男性はこう話した。

「他にも行ったけど、『新しい仮想通貨を発行して、近く上場するから値上がり確実、今が買い時』の話ばかり。その点、電子商品券は違う。でも、話が大きすぎて、よくわからない。私は経営者でも会社員でもない隠居の身ですから‥‥」

 高齢の受講者がシビレを切らすタイミングを見計らい、X氏はこう切り出す。

「今はこんなふうに経営者へのプレゼンをしているところ。今回、集まってもらった個人の皆さんには、2万円のこの本をオススメしたい。これで1000万円の権利がもらえるんです」

 そのオススメ本というのが波和二著「これが円天だ!」なのだ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!