芸能

天才テリー伊藤対談「小松政夫」(4)大好きな小松さんが元気でうれしい

テリー 僕、小松さんの大ファンだから、出演されているドラマもよく観てるんですけど、話題になった「やすらぎの郷」、セリフも長くて大変だったんじゃないですか?

小松 そうですね。板前の役で、包丁で刺身を切りながらの演技ですから。もっとも、板前の役は同じ倉本(聰)先生の「前略おふくろ様」の時にもやらせてもらいましたけど。

テリー そうですよね。僕、「前略」も大好きで、DVD全部持ってます。倉本さんは、どんな方なんですか?

小松 倉本先生は本読みの時に、ご自分で立ち会われる方ですね。普通、それは演出家の仕事ですけど、倉本先生は全部ご自分がやられる。で、本読みの前に、「セリフはリングですから、パッパッパッとつながっていかないと。基本的に私の台本は、それだけで完成されております」と、そこまで言い切りますから。

テリー 怖いなぁ(笑)。

小松 で、例えば、「あちゃー、あちゃー、それはないっスよ」ってセリフがあったとしますよね。それを自分なりに「あちゃー、それはないっスよ」に変えたりすると、「『あちゃー』って何回書いてありますか。もう1回読んでください」って言われるんです。

テリー ああ、完成されたセリフだから勝手に変更したらダメなんだ。

小松 そうなんですよ。その点、古澤監督なんかスピードだけあればいいっていうタイプですから(笑)。全然違いますよね。

テリー 2人とも天才ですけど、まったく違うタイプなんでしょうね。どちらともお仕事できたのは、貴重な体験だったんじゃないですか。

小松 間違いなくそうですね。なかなか見られない光景を見させてもらったな、という感じがします。

テリー それが小松さんの役者としての財産になりましたよね。今後も、役者としての活動が中心になるんですか?

小松 そうですね。でも、元は喜劇役者ですから、人を笑わせることをもっとやっていきたいと思っているんですよ。今度、「帰ってきたマサ坊演芸会」という舞台を博多でやることになりまして。

テリー へえ、どういう舞台なんですか?

小松 もともと私の家は博多でお菓子屋をやっていたんですよ。家の目の前は戦後の焼け跡の原っぱで、そこへ大道芸だとか、毛布売り、茶わん売り、ヘビの薬売り、バナナの叩き売りの人たちなんかがいっぱい来て、うちでラムネを飲んだりしてたんです。そういう人たちを見ているうちに、私も芸を全部暗記してしまった。それで時々、友達を集めて「マサ坊演芸会」っていうのをやっていたんですね。

テリー やっぱり観察力が高いんだな。淀川長治さんのモノマネなんかに通じるものがありますよね。

小松 ありがとうございます。だから、その「マサ坊演芸会」が私の喜劇役者としての入り口だったなと思い、故郷でもう一度やってみようと考えたんですよ。自分の原点に立ち返るような、楽しい舞台にしたいと思っています。

テリー 大好きな小松さんがこんなにお元気だと、僕もうれしくなってきます。ますますのご活躍、期待しています!

◆テリーからひと言

 お会いするたびに聞かせていただくお話が、いつも本当に楽しいんだよね。いつまでも植木等さんの語りべとして、その魅力を伝えていってください。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
4
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
5
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!