芸能

吉高由里子×広瀬アリス「新ドラマのピリピリ現場を実況中継」

 今春から日本テレビ系で放送されているドラマ「正義のセ」で吉高由里子(29)と広瀬アリス(23)の人気女優競演が話題となっている。ところがその現場は、殺伐としているようで‥‥。

 ドラマの中で主役の吉高は駆け出しの女性検事を演じ、広瀬はその妹役を演じているが、作中の“仲よし姉妹”の風景とは異なり、両者の関係はきわめてシビアなようだ。テレビ関係者が証言する。

「冗談抜きで、いつ取っ組み合いに発展してもおかしくないぐらい殺伐としたムードです。二人とも勝ち気でプライドが高いのですが、特にそれが顕著なのが広瀬。吉高との絡みでセリフをミスしてNGを出してしまっても絶対に謝らないので、現場が凍りつくんです。毎回、両者の出演シーンは異様な緊張感が漂っているんですよ」

 それどころか、和気藹々の撮影現場の中心にいるのが吉高で、そこから距離を置いている広瀬の様子から、両者の一触即発ぶりは一目瞭然なのだという。テレビ関係者が続ける。

「いつも収録現場で吉高は共演者やスタッフとバカ話をして談笑しているのですが、広瀬は一切、その輪の中に入らない。最初、吉高は広瀬にもちょっかいを出していたのですが、しだいに誘わないようになりました」

 それにしても本来なら女優としてはまだ格下の広瀬が、なぜかたくなに謝らないのか。

「実は広瀬は吉高が嫌いなわけではなく、以前から『憧れの女優は吉高さん』と語っているぐらい。ところが、このドラマで共演が決定した際に『吉高さんを追い抜くつもりでやる』と関係者に言い切っているんです。しかし悪気はないものの、それが露骨に表面に出てしまって現場はギクシャクしているのです」(テレビ関係者)

 実際、妹・すずの影に隠れていた姉のアリスの評価はここにきてうなぎ登り。それもそのはず。広瀬の芝居へのなみなみならぬ意欲は本物のようだ。

「収録に際し、広瀬の事前準備は誰よりも入念で台本はボロボロ。3月に終わったNHK連続テレビ小説『わろてんか』で女義太夫を演じ切ったように、彼女は“憑依型女優”。そうした意気込みから異様な雰囲気になってしまっているのでしょう」(ドラマ関係者)

 さらに撮影現場の不穏な空気に拍車をかけているのが、吉高の態度。

「広瀬の演技に不満があると、ニラみつけるんです。そのきっかけとなったのは『吉高が交際中の関ジャニ∞・大倉忠義に“ジャニーズ好き”の広瀬が急接近している』という噂にまつわるやり取りでした。実際に3月にはスポーツ紙が報じたのですが、その記事を読んだ吉高が『あの話、本当?』と広瀬に直接聞いたんです。当然、広瀬は否定したものの、それ以来、両者の関係がギスギスしだしたともっぱらです」(ドラマ関係者)

 大倉との急接近説もささやかれている広瀬だが、彼女はバスケットボール・アルバルク東京の田中大貴選手との熱愛がいまだに継続中。

 4月18日に都内で行われた飲料メーカーのイベントに出席した際も順調交際をにおわせていたが、広瀬の熱愛の行方に吉高が興味津々のようで──。

「この前の現場で、吉高がスタッフたちに『アリスちゃんは例の彼と早く結婚したらいいのにね!』と広瀬に聞こえるほどの大声で話していましたよ。やはり広瀬をみずからの恋敵として意識しているのでしょうね」(ドラマ関係者)

 ライバル女優から恋敵に。やはり美人同士は両雄並び立たずということか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    元SKE48の松村香織がガールズケイリンに潜入。女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    Sponsored
    137289

    ガールズケイリンをご存知だろうか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。男子と同じ競輪場のバンクを使うという部分では共通するものの、ガールズならではの見所もある。そのひとつが“華やかさ”。ここ数年の自転車ブームでご…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
そのうち死者出る!?人気YouTuberシルクロードの明かした病状が激ヤバ!
2
逮捕に涙でも…片瀬那奈、沢尻エリカと“クラブ同席動画”拡散の大トバッチリ!
3
田中理恵、小さめTシャツで露わにした“ミルクタンク”胸の「ものスゴさ」!
4
痛々しいほど!桐谷美玲、体型の“激ヤバ変化”が「悲鳴モノ」
5
10億円「年末ジャンボ宝くじ」は「NHK紅白の法則」で確率2万倍アップ!