芸能

もうこりごり! クロちゃん、またも医師団侮蔑発言に「いっそ消えて」の声

 そのクズっぷりは死ぬまで直らない?

 安田大サーカスのクロちゃんが、バラエティ番組「明石家さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)に出演。自身を気遣ってくれる医師団に対して、ふたたび暴言を吐き、共演者、視聴者から批判を浴びている。クロちゃんは医療バラエティ番組「名医のTHE太鼓判!」(TBS系)で、血液検査の結果、2型糖尿病など6つの病気にかかっており、突然死のリスクもあると診断され、同番組最新回では余命24年を宣告されている。この日、番組では、団長安田がその事実を紹介すると、クロちゃんは「死なないです!あんなワケわからない医者が言ってるだけじゃないですか」と、同番組に出演する医師団を批判。

 その根拠については「医者が10人くらいいて、産婦人科とか精神科とかいろいろいるのに、みんなが同じ感じで『死ぬ』なんて言うのは絶対おかしい」と主張。そのうえで、「あいつら適当なこと言ってる」「産婦人科の女がそんなわかるワケがない」と、医師団批判は止まらなかった。

「『名医の──』の医師団はカメラが回っていないところでも、クロちゃんを気遣い食生活を改善するように忠告していたようですが、以前も別番組で医師団について『アイツらうるさいからマジで』と失礼発言をぶつけていた。さらにその時には『泣きマネする女もいるから』と、クロちゃんのために涙を流してくれた特定の女医をけなす発言もしていました。最近では教育入院を経験したことで、多少は自身が直面する問題に向き合っているようにも感じていましたが、根っこのドス黒い部分はまるで変わっていなかったようですね」(エンタメ誌ライター)

「名医の──」に出演した時には改心したかのような雰囲気を見せつつも、他の番組では医師団の悪口を言うという決まりきった流れに世間からは「いい加減、本気でムカついてきた」「無理だとわかってても、仕事だからこんなクズの心配をしないといけない医師団が可哀想」「いっそのこと、業界からも消えてくれ」などといった声がネット上であがるなど、その嫌われ具合もピークに達しているようだ。

 炎上タレント路線としては大成功といっていいだろうが、大事になってから医師に対しての暴言を後悔することにならなければいいが…。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「絶対負けたくない」NHK上原光紀が“ライバル心をムキ出しにした”先輩アナ
2
「麒麟がくる」出演者の「バスト見せ&元気な下半身」が話題沸騰!
3
今田美桜、「女子高生時代の水着動画」拡散で“バスト急成長の謎”論争が勃発!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
ローラ、インスタ公開した“胸の渓谷ショット”がいろいろな意味で深すぎ!