スポーツ

羽鳥慎一がイチローから返された「取り付く島もないひと言」とは!?

 日本時間の5月4日、メジャーリーグ、シアトルマリナーズのイチローが今シーズンの試合に出場せず、会長付特別補佐としてチームに同行し、マリナーズと生涯契約を結んだことがわかった。日本では連日、このニュースがワイドショーを賑わし、5月7日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)でも、この話題を大きく扱った。

「エンゼルスとの試合の前に、挨拶をしようと大谷選手が駆け寄ると、イチロー選手は目も合わせずに逃げていくひと幕や、チームの仲間と談笑する姿などを紹介。選手たちとジョークを交えて話すイチロー選手を取り上げていました。その際、羽鳥が『日本にいた時は取材が大変でした』とこぼしたのです。昔、羽鳥がイチローを取材し、『いつも頭に何を置いてプレイしていらっしゃいますか?』と聞いたところ、イチローからひと言、『帽子』と返ってきたのだとか。取り付く島もないイチローを相手に、非常に苦労したのだそうです」(女性誌記者)

 メディア泣かせのイチロー、と言ったところだが、実は選手仲間、特に後輩には気を遣う人物なのだという。

「2006年のWBCでチームメイトとして闘った元ロッテの里崎智也氏が自著で語っていましたが、イチローは後輩の言葉を否定せず、よく聞いてくれるのだとか。人間誰しも先輩の立場になると意見やアドバイスをしたがるものですが、イチロー選手は相手へのリスペクトを大切にする人だから、後輩たちから慕われるのだそうです」(前出・女性誌記者)

 メディアでは野球をよく知らない人間が、生半可な質問や底の浅い話を尋ねてくることも少なくない。イチローの気難しさは、そんなメディアへのプロとしての矜持を問うものだったのかもしれない。

(伊藤その子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
2
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
3
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
4
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
5
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!