芸能

もうCD出さないはずじゃ? misono、台湾で音楽活動再開宣言も「失礼」の声

“引退詐欺”からのまさかの再スタート宣言にはただただ呆れるしかない…

 すっかり炎上キャラが定着したmisonoが、活動拠点を台湾に移し音楽活動を本格再開させることが5月8日にわかった。最近では、バラエティ番組出演ばかりが目立ち、タレント業がメインとなっているmisonoは2016年にソロとして初の海外ライブを行った台湾での再出発を決意。日本でのタレント活動を継続しつつ台湾では音楽活動に力を入れ、台湾でも現在所属するエイベックスがバックアップしていくという。関係者によると、年内には台湾に拠点を移し、事実婚状態の4人組バンド「HighsidE」のドラマー・Nosukeは日本に残るとのこと。misonoは中国語の勉強に取り組むなど、気合いも十分のようだ。

 しかし、misonoにとってはデビュー16年での一大決心ではあるものの、やはりアンチは多く、ネット上では「ってか、引退するんじゃなかったのかよ」「CDはもうリリースしないって言ってくせに、相変わらずせこいな」「日本じゃ売れないから台湾って…台湾を舐めるなよ」と、批判の声が上がっている。

「14年10月には『1万枚売れなかったらもうCDを発売することができません』という公約で、アルバム『家-ウチ-』をリリースするも、1万枚を売り上げることはできませんでした。そのため、CDリリースは封印してきたわけですが、台湾での歌手活動では将来的にはCD解禁を目指していくとのこと。でも、それではCDをもう発売しないという公約は破る形になってしまいますから、“芸能界引退詐欺”に続いて、“2度目の詐欺行為”をしたと断定されてしまったようですね。本人はまたブログで長文の釈明はするでしょうが、今までも単なる言い訳ととらえられてきたように、今回も世間に納得してもらえることはないでしょう」(エンタメ誌ライター)

 台湾でもアンチが増え、日本と台湾の良好な関係性を悪化させるようなことにならないように祈るばかりである。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鈴木亜美、幼少期の極貧生活告白で思い出される「アノ人との恋愛」
2
ミニ丈スカートにワキ見せも!「北朝鮮スッチーカレンダー」を入手公開
3
“SNS開設”を拒んだ新垣結衣が絶対にプライベートを見られたくないワケ
4
あの川田利明が「ベンツ3台分をつぎ込んでも」ラーメン屋を続ける理由とは!?
5
常盤貴子の完熟ボディに熱視線!過去最高の「2つのふくらみ」は見逃せないッ