政治

本性を全暴露「金正恩の愚かなる素顔」(7)意見が食い違う「見返り」要求

 北朝鮮にとっての和平とは、次の闘いのための準備です。いったん和平を口にしたからといって、今までやってきたことを全て取りやめるおめでたい国ではありません。これは米国も同様です。

──

 米韓両軍は、4月1日から約1カ月間、朝鮮半島有事を想定した定例の合同軍事演習を行った。今年の演習は、昨年に比べて期間、規模とも縮小。南北首脳会談や米朝首脳会談を控え、北朝鮮への刺激を回避する配慮がうかがえた。

──

 期間や規模の縮小は韓国の意向をくんでのことですが、その代わりに米軍は、日本の基地を使って必要な訓練を行いました。東京の横田基地でC130輸送機からのパラシュート訓練を行い、原子力空母艦載機約60機を神奈川県の厚木基地から山口県の岩国基地へ移駐させました。沖縄県うるま市の米軍ホワイトビーチには、2月以降、海兵隊員を乗せる揚陸艦の入出港が相次ぎました。米朝会談が不調に終わったあとの軍事オプションの準備であることは明らかです。

──

 米朝首脳会談に向けた両国の事前協議では、北朝鮮が、米国が求める手法による核の全面廃棄に応じる姿勢を示しているという。さらに、北朝鮮は核兵器の査察にも初めて応じ、大陸間弾道ミサイルの廃棄も行う意向だという。一方で、核廃棄に向けた期間や北朝鮮への見返りでは意見の違いが残り、協議や会談の行方によっては予断を許さない状況だ。

──

 米朝会談で金正恩が米国を満足させるほどの非核化の意思を見せなかった場合、トランプは本気で軍事オプションを取る構えを見せるはずです。それを見た金正恩が再度交渉に出てきて、譲歩の度合いを上げるのを待つ。「リビア方式」の完全実行は無理でも、北朝鮮国内の核を全て米国、少なくともIAEAの管理下に置かせる程度のところまで譲歩しなければ納得はしないでしょう。

 このまま北朝鮮の核を容認してしまえば米国の世界戦略は崩壊します。トランプがやらなければならないのは、手を緩めずに追撃し、北朝鮮に核を完全に放棄させる作業です。金正恩が非核化の具体的行動を見せるまではアメを与えるべきではありません。交渉に入るにしても引き続き経済制裁と軍事的圧力を加え続ける必要があります。文在寅政権の「金正恩救出作戦」に惑わされて時間を与えれば、米国は取り返しのつかない敗北を味わうことになるでしょう。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
5
有吉弘行が主催する“有吉会”の会員は「番組でエコヒイキされる」!?