芸能

母国エストニアの大統領を目指して帰国した把瑠都に「残念すぎる」の声

 元大相撲力士で角界引退後はタレント、格闘家として活動をしていた把瑠都が、5月5日にツイッターを更新。飛行機内を思わせる場所で撮られた写真とともに〈マイク・フラナガンはCANADAへ 把瑠都はEstoniaへ みなさんSee You Again ちゃんこ が こいしくなったら にほん に もどります〉とツイート。日本の芸能界を引退し、母国エストニアの大統領になることを目標に、来年度の国会議員に出馬することを明かしてから帰国の途に就いた。5月7日放送の「バイキング」(フジテレビ系)では、ゲスト出演していたガダルカナル・タカが「オフィス北野」に所属していた把瑠都に対し「もっとウチの事務所がちゃんとしていたら、把瑠都はまだ日本にいたかもしれませんね」と苦笑いを見せた。

「今年3月にNHK BSプレミアムで放送されたドラマ『弟の夫』で、把瑠都は亡くなった同性婚パートナーの家族に会うため、カナダから日本を訪れるマイク・フラナガンという名の男性を好演していました。把瑠都のツイートにあったマイク・フラナガンとは、この時の役名です。5月4日には同ドラマが地上波で全3話一挙再放送され、放送中にドラマのタイトルがツイッターのトレンドで1位にランクインしたほど注目を集めました。そのため『大統領になる夢は応援するけど、正直残念』『把瑠都の演技もっと見たかった』など、複雑な心境を書きつづるツイートが続出しました」(テレビ誌ライター)

 ガダルカナル・タカに対して「タカさんが次期オフィス北野の社長になればいい」と「バイキング」を通じて言い残し帰国した把瑠都。「See You Again」の言葉を信じて待つ日本人が大勢いることを忘れないでほしい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
大政絢&ワンオクToruの結婚で「弘中綾香アナとの破局理由」が再注目されたワケ
4
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
5
村上宗隆もヒヤリ!ヤクルト歓喜のビールかけで田口麗斗が絶叫した「禁断のセリフ」