芸能

還暦まであと6年!リアクション王・出川哲朗は「老人の星」になる!?

 ベネッセコーポレーション「進研ゼミ・高1講座」、横浜八景島シーパラダイス、日本瓦斯(ニチガス)、ピザーラなど計12本。これはいま、出川哲朗が抱えているCM本数だ。そう、かつての嫌われ者が大ブレイクしているのである。

「芸歴30年以上の出川ですが、2015年まで担当していたCMはわずか3~4本。ところがその年2月22日、『『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、各国へ出向きさまざまなミッションを遂行する人気企画『出川哲朗はじめてのおつかい』がスタートします。英語がまったくできない彼が、そのバイタリティと精神力だけで外国人と対峙する姿が感動を呼び人気爆発。今の出川人気につながりました」(芸能ライター)

 それに加えて彼の「老化」もまた、その人気に拍車をかけているという。

「もともと言い間違いが多い出川ですが、『イッテQ!』での過去映像を確認してみると特に噛むこともなく、ロケのアシスタントである女性タレント、今で言う出川ガールとやり取りしているのが見受けられます。それが年々、“おじいちゃん”化していることで、嫌悪感を持って見ていた視聴者も、彼への見方がやさしくなったのだと思われます」(前出・芸能ライター)

 去る5月4日に放送された旅番組「ウンナン出川バカリの超!休み方改革」(フジテレビ系)で、学生時代からの盟友・内村光良が出川のブレイクについて触れ、「不思議でしようがない。今、すごいブレイクしてんのが」と心境を明かし、「うれしいです。純粋に。あの哲ちゃんが」と喜んでいた。

 だが、出川は、その裏で健康上の不安を常に抱えている。

「持病である椎間板ヘルニアはこれまで何度か再発。さらに高血圧に睡眠時無呼吸症候群でもあります。去年9月には胆管炎のために入院し、約1週間の入院を余儀なくされました。もちろんのロケ時におけるケガも絶えません」(前出・芸能ライター)

 つまり今の出川はまさに「満身創痍」ということになるが、それでも彼はリアクションし続けるだろう。その時彼が獲得する肩書きは「老人の星」ではないか。高齢社会の日本にとっての輝かしい「スター」となっていくはずだ。還暦まであと6年。彼はその時も、鼻をザリガニにはさまれ、ワサビ寿司を食べ、バンジーを飛ぶことだろう。

(魚住新司/写真:パシャ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「ダメ大河」に「ダメ朝ドラ」…2大人気脚本家の評価がガタ落ちしていた!
5
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!