スポーツ

本田圭佑、NHK「プロフェッショナル」での“宇宙人迷言”に英国紙も反応!

 サッカーW杯ロシア大会の壮行試合となるガーナ戦でメンバー入りを果たした本田圭佑が5月14日、「プロフェッショナル 仕事の流儀 ラストミッション 本田圭佑のすべて」(NHK)に出演し、サッカーへのこだわりや持論などを展開した。

 かつて中村俊輔から代表チームにおけるエースとしての立場を奪い、その輝かしき存在感を大舞台で放ってきた本田だが、昨年夏に名門ミランを退団するとその後はメキシコの地へ赴き、加齢に伴うコンディションのムラに苦しめられているのが現状だ。

 番組内では、ロシアW杯本大会前の心境として様々な質問に回答。とりわけ「(解任されたヴァヒド・)ハリルホジッチのやるサッカーにすべてを服従して(代表メンバーに)選ばれていく、そのことの方がボクは恥ずかしい」「自分を貫いたという自分が誇りに思う」との発言には視聴者からも「やっぱりハリルと対立してたのはこの人だったのか」「じゃあもう代表から声がかかっても来ないでくださいね」「ホンダのことは好きだが、この発言は微妙だなぁ」といった反応が寄せられた。

 しまいには、「ボクにとってのプロフェッショナル? ケイスケ・ホンダです。今後はもう(プロフェッショナルの意味を)ケイスケ・ホンダにしてしまえばいいんです。お前、『ケイスケ・ホンダやな』みたいな」などと語り、独特の感性を見せつけている。

「かねてより本田は他選手とは一線を画す存在としてみられていましたが、今回の番組放送により、一気にその雰囲気が過熱しました。ネット上では放送中から『本田の言ってることわからん。誰か日本語に訳して』『彼はやっぱり宇宙人』といったリアクションが飛び交い、英国紙Daily Mailまでもが今回の本田を取り上げています。Daily Mailは『本田が代表元指揮官ハリルホジッチのやり方を日本のテレビ番組で痛烈に非難。監督の戦術へのイラ立ちを惜しげもなく発散した』とつづり、今や彼の“迷言”は海を越えたワールドワイドなものになりました」(スポーツライター)

 プレーだけでなく、その言動も“世界クラス”だったというわけだ。

(ジェイコヴ)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
しれっと復帰の三浦瑠麗さん、「6.21地上波テレビ出演」の渡部建に「鋼のメンタル」を与えてやって!
2
2026年WBC「ピッチクロック採用」に猛反対する日本球界の交換条件は「大谷翔平DHルール」
3
鉄道ファン騒然「青春18きっぷ」夏用の販売中止を裏付ける「決定的証拠」が出た!
4
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
5
今江敏晃監督の「超冷酷采配と大バクチ」で一気に浮上した楽天に「ひとりカヤの外」の男