スポーツ

白鵬「もうガチンコで勝てない」大横綱の落日(3)栃ノ心と逸ノ城の時代になる

 いずれにせよ、モンゴル互助会の崩壊で角界の景色は一変したと言っていい。もはや人情相撲は、旧態依然とした相撲の悪しき遺物と言ってもいいかもしれない。やく氏が言う。

「八百長工作というと露骨ですが、ま、言うなれば高度な気の利かせ合いですよ。あうんの呼吸でやっていることだと思いますよ。千秋楽、鶴竜との一番では熱戦に見せようと思って、白鵬が寄り戻したりしましたが、見ているこっちのほうが気恥ずかしくなりました」

 実際、同じモンゴル人力士同士の対戦でも、逸ノ城のようにモンゴル人力士との交流が少ない関取ともなれば、なれ合いは皆無。14日目の対戦では白鵬が左上手が取れず上手投げで完敗。もはや巨漢力士とのガチンコ対決では、正面突破は厳しいようにも思える。

 では、Xデーを迎えたモンゴル互助会はどうなるのか。

「自然消滅でしょうね」

 とやく氏が続ける。

「次の横綱が誰かということになりますが、栃ノ心の時代になるでしょう。栃ノ心は30歳と年齢的にもそう長く全盛時代が続くとは思えませんが、普通に13勝、14勝していけば、数場所後には横綱になっているでしょう。彼が横綱になれば、ファンは本気の力相撲が楽しめるはずです」

 ライバルの鶴竜は夏場所こそ、もろ差しになり栃ノ心を制したが、春場所ではどちらが横綱かわからないような力相撲で栃ノ心が圧倒した。いよいよ新時代の到来か。ベテラン相撲記者が指摘する。

「鶴竜も32歳という年齢から、長くはもたないでしょう。恐らく栃ノ心のライバルは大器、逸ノ城です。この二人が白鵬なきあとの土俵の中心になるはずです」

 モンゴル互助会とともに終焉を迎えようとする白鵬時代。新旧世代交代が明らかになった今、問われるのは大横綱の引き際なのかもしれない。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
4
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
5
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!