芸能

「みやぞんに決定」24時間マラソン走者に期待されながら不選出のモデルがいた!

 8月25~26日に放送される「24時間テレビ41 愛は地球を救う」(日本テレビ系)において、お笑い芸人の、みやぞんがチャリティマラソンランナーに就任することが発表されたのは、同局の「世界の果てまでイッテQ!」の6月3日放送回でのこと。たぐいまれなる身体能力を誇るみやぞんの起用とあって、今回は番組史上初のトライアスロンへの挑戦が決定した。

 そんなみやぞんへの期待が高まる一方で「身体能力が高いから完走できて当然」と意外性のないチョイスを残念がる声もあるようだ。そういった向きからは、せっかく「イッテQ!」の番組内で発表したからには、別のタレントを選ぶべきだったとの声もあがっているという。テレビ誌のライターが指摘する。

「現役の女性誌モデルであり、出川哲朗の海外ロケをサポートする『出川ガール』を務める谷まりあです。知名度ではまだまだですが、マラソンランナーを発表する今回の放送にも出演していましたし、22歳という若さも魅力。父親がパキスタン人ゆえチャリティランナー初のハーフという肩書も付きますし、浪人を経て一般受験で早稲田大学に合格した努力家という一面もプラスでしょう。そして何より、チャリティランナー史上で最も豊かなバストの持ち主になったのは確実で、男性視聴者の大きな注目を惹けたはずです」

 モデル人気で女性から、そして揺れる胸で男性からの支持も得られたはずの谷。しかし彼女がいくら有力な候補だったとしても、今回のチャリティランナーに選出することはできない理由があったというのだ。

「谷はこの4月、ブルーノ・マーズの来日コンサート中に自撮りしたスマホ画像をSNSに公開。しかしマーズはライブ中のスマホ利用を嫌っており、同様の動画を公開した別のモデルが炎上したこともあって谷のSNSも炎上していたのです。ただ谷は公式に謝罪することもなく、しれっと『イッテQ!』に出演を続けたことから、一時は谷バッシングが広がりました。現在は沈静化していますが、もし今回マラソンランナーに選ばれていたら、大炎上していたことは間違いありません」(芸能ライター)

 もしSNSの一件がなければ、24時間にわたって揺れ続けるバストを堪能することができたのか。一部の視聴者からは、そう残念がる声も聞こえてくるようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
後輩芸人に弱気発言も…石橋貴明の“凋落の現場”をスクープ詳報!
2
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「蚊?」「もう夏じゃない!」…TBS宇垣美里、“公然キスマーク”にネット民大混乱
5
大好評「激レアさんを連れてきた。」に“打ち切りの危機”が囁かれる深刻理由