事件

紀州のドン・ファン「歴代の交際相手」が“薬物と愛欲”を明かした!

「みなさん、こんにちは。私の大好きな“アサ芸”に登場できるとは光栄であります」──昨年、インタビューで本誌にも登場した「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助さん(享年77)は意気軒昂に本誌にこんなふうに語っていたものだった。あれからわずか1年あまり、野崎さんは謎の死を遂げてしまった。司法解剖で体内から検出されたのは、致死量を越える法律違反の薬物。そして浮かび上がったのは、4000人を超える華麗な女性交遊だった。

 事件発生から3週間以上が経過してもいまだ全容が解明されていない「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助さん殺害事件。連日、野崎さんへの薬物の投与というさながら密室ミステリーのような謎解きを巡って様々な情報が錯綜しているものの、肝心の野崎さんとクスリとの“接点”は不明のままだ。

「捜査当局は疑惑の目は、野崎さんの遺体の第一発見者である55歳年下の新妻のSさんと、第二発見者で家政婦のXさんに向けられている。事件当日、不審者による自宅への侵入した形跡はなく、死亡推定時刻である5月24日の午後9時ごろに自宅にいたのは、SさんとXさんだけだった。2人とも事件直後の取調べでは、ウソ発見器にかけられたほか、現在も24時間態勢で当局の監視下にありますが、2人の周辺に薬物を取り扱う人物が見当たらず、解決には時間を要しそうです」(社会部記者)

 それだけではない。これまで「4000人の美女に30億円貢いだ男」として、その交遊関係は、幅広いだけに関係者の洗い出しにも一苦労しそうな雲行きなのだ。

そうした中、かつての交際相手が、野崎さんとの交際の一部始終と、法律違反の薬物との接点について貴重な証言をした。6月12日発売のアサヒ芸能6月21日号誌上で、その驚きの全容を詳報している。

カテゴリー: 事件   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
やはり新垣結衣は175センチ?満員電車のシーンで身長がバレた!
2
米倉涼子、「リーガルV」初回が高視聴率でも関係者が“ガッカリした”理由!
3
有働由美子「news zero」の“バラエティ化”に視聴者の「失望の声」続々!
4
吉村崇のほうがマシ!? 映画「キングダム」、原作ファンが最も違和感覚えた配役
5
主要キャストが降板!?「下町ロケット」続編に懸念される2つの不安要素とは?