スポーツ

交流戦は嫌い?DeNA筒香嘉智が巨人選手と密談する“真相”とは

 筒香嘉智は打率4割と交流戦は絶好調だが、通常シーズンが恋しいようだ。それも、巨人戦が…。

「巨人戦の試合前、必ず見せるのがマギーとの会話なんです。打撃練習を中断して、話しこんでいます。かなり仲が良いと見ていいでしょう」(球界関係者)

 筒香、マギーともに「そうかなあ?」とトボケていたが、2人の談笑は一度や二度ではない。DeNAが巨人と試合をする前の儀式みたいになっているのだ。筒香はオフシーズンにウインターリーグに参戦するなど、外国人選手との会話にも全く抵抗がない。「将来のメジャーリーグ挑戦に備え、英会話力を養っているのではないか」と見る向きもあるが、それだけではないようだ。

「巨人選手とも気が合うようですよ。坂本、小林、菅野など侍ジャパンでチームメイトになった連中もいて」(前出・球界関係者)

 筒香が4番打者として覚醒する前、旧横浜球団は、当時、同じく巨人も悶々としていた大田泰示との交換トレードを持ち込んだという。大田を育てられなかった巨人からすれば、「あの時、筒香を獲っておけば」の心境だろうが、巨人に来て打てなくなった選手はゴマンといる。マギーや坂本と談笑する程度の関わり方がちょうどいいのかもしれない。

「パ・リーグは先発にも外国人投手が多いので、話し掛ける機会も少なくなっているようです」(ベテラン記者)

 英会話力に自信を深めたら、筒香はメジャー挑戦を決心してしまうのでは? ラミレス監督は心配だろうが…。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
巨人・原監督、桑田コーチを招聘の裏にあの“大物球団OB”を巡る思惑が!?